ロバート・ダウニー・Jrのパーソナルアシスタントを長年務めていたジミー・リッチさんが交通事故のため52歳で亡くなった。ロバート・ダウニー・JrはInstagramで「彼は兄弟であり、私の右腕でした。これは恐ろしい、衝撃的な悲劇です」と悲痛な思いを吐露。これを受けて、MCU映画の共演者であり彼の盟友として知られるクリス・エヴァンスがメッセージを寄せた。

Embed from Getty Images

ロバート・ダウニー・Jrとクリス・エヴァンス

「ダウニーに伝えましょう。あなたを思い、そばにいる人がたくさんいることを」

交流のあったジミー・リッチさんとの写真をInstagramに投稿したクリス・エヴァンスは「言葉がありません」とキャプションを添え、「彼は出会ったすべての人に忘れがたい印象を残しました。私の“兄”であるロバート・ダウニー・Jrは特にです。彼らは切っても切れない関係でした」と兄と慕うロバート・ダウニー・Jrの心情をおもんぱかった。

そして「ジミーの友人、家族に心からの愛を送ります」をしたうえで、「このような失意のときこそダウニーに伝えましょう。あなたを思い、そばにいる人がたくさんいることを」と呼びかけた。

アイアンマン役で知られるロバート・ダウニー・Jrとキャプテン・アメリカ役で知られるクリス・エヴァンスはともに『アベンジャーズ』シリーズを引っ張ってきたリーダーであり、お互いに「兄弟」と呼び合うほどに親密な関係。ふたりの強い絆は映画の中と同じく不滅のようだ。

ほかにもMCU映画の共演者であるクリス・ヘムズワース、マーク・ラファロやジェレミー・レナーなどもそれぞれにSNSなどにジミー・リッチさんへの追悼メッセージやロバート・ダウニー・Jrを励ます言葉を投稿している。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事