『ムーンライト』で第89回アカデミー賞作品賞を受賞したバリー・ジェンキンス監督待望のAmazon Original作品『地下鉄道 ~自由への旅路~』が2021年5月14日(金)にAmazon Prime Videoで独占配信される。配信に先駆け、アーティスティックなトレーラー映像が解禁された。

各誌絶賛&批評サイトRotten Tomatoesにて100%Freshを獲得!

Amazon Prime Videoにて5月14日(金)より配信がスタートするAmazon Original作品『地下鉄道 ~自由への旅路~』(全10話)。コルソン・ホワイトヘッドによるピューリッツァー賞を受賞した小説を基に、南北戦争以前の南部で自由を求めて必死に生きる一人の少女コーラ・ランドルの姿が描かれる。

うわさの地下鉄道を目指してジョージアのプランテーションを脱走したコーラは、南部の土壌の下にある線路とトンネルの秘密のネットワークを発見。賞金稼ぎのリッジウェイに追われながらも他の州へと旅をし、その先で彼女を置き去りにした母親が残したものと対面する。

主人公コーラ・ランドル役は南アフリカ共和国出身の注目株スソ・ムベドゥ、そして彼女を狙う賞金稼ぎリッジウェイ役には監督業にも意欲的な俳優ジョエル・エドガートンが演じる。さらにニューヨークを活動拠点とするフォトグラファーJIMA氏も撮影に参加。現場での貴重な一瞬をカメラに収めた。

本作は海外メディアからも大絶賛。“素晴らしい旅路。「ルーツ」以来最も野心的なTVシリーズ”(New York Times)、“素晴らしいキャストのアッセンブル”(AV Club)、 “取り上げるのが難しい原作をジェンキンスは見事に料理した”(Hollywood Reporter)、“アンドレイ・タルコフスキーの神秘的で詩的な雰囲気が本作には息づいている”(The Playlis)、“どんな非人道的な悲劇の中でも人間の心の奥底には愛があることをしっかり描いた”(Variety)、などの賛辞が続々。さらに批評家のレビューをまとめたサイトRotten Tomatoesにて100%Freshを獲得した注目作だ。

配信開始に向けてアーティスティックなティザートレーラーが初解禁!

『地下鉄道 ~自由への旅路~』は5月14日(金)よりAmazonプライムビデオにて独占配信開始。アカデミー賞受賞監督バリー・ジェンキンスが描き出す一人の少女の物語に期待しよう。

番組情報

『地下鉄道 ~自由への旅路~』(全10話)
2021年5月14日(金)Amazonプライムビデオにて独占配信開始予定
作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08XC

【キャスト】
スソ・ムベドゥ、チェイス・W・ディロン、ジョエル・エドガートン、ウィル・ポールター、アーロン・ピエール、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、シーラ・アティム、アンバー・グレー、ピーター・デ・ジャージー、チュクーディ・イウジ、デイモン・ヘリマン、リリー・レーブ、アイアン・シングルトン、マイカル・ベラ・ボウマン、マーカス・グラドニー・Jr、ウィル・ポールター、ピーター・ミュラン

【スタッフ】
監督・製作:バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー:バリー・ジェンキンス、アデル・ロマンスキー、マーク・セリャク、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナー、ブラッド・ピット、リチャード・ヘウス、ジャクリーン・ホイト、コルソン・ホワイトヘッド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事