『U・ボート』(81)『エアフォース・ワン』(97)などのヒット映画で知られるウォルフガング・ペーターゼン監督が2022年8月12日、すい臓がんで死去したと報じられた。享年81。

ウォルフガング・ペーターゼン
S Pakhrin from DC, USA, CC BY 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by/2.0, via Wikimedia Commons
クリント・イーストウッド主演作『ザ・シークレット・サービス』などでも高い評価を獲得

第2次世界大戦中のドイツ北部で1941年に生まれた。本国で舞台やテレビ向け映画で仕事をしたのち、81年の『U・ボート』が世界中で賞賛され、『ネバーエンディング・ストーリー』(84)の後、ハリウッドに移って『第5惑星』(85)を監督。93年のクリント・イーストウッド主演作『ザ・シークレット・サービス』で評価され、ダスティン・ホフマン主演『アウトブレイク』(95)、ハリソン・フォード主演『エアフォース・ワン』と成功を収める。

さらにジョージ・クルーニー主演『パーフェクト ストーム』(00)、ブラッド・ピット主演『トロイ』(04)と順調に大作映画を生み出してきたが、06年の『ポセイドン』が評価的にも興行的にも振るわず、半引退状態に。16年『ゲットバック 奪還』で復活したが、それが監督として最後の仕事となった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事