食文化の黎明期である1980 年代に登場した幻の商品を発掘するドキュメンタリー番組『アダムの80sを食べつくせ!』が本日9月9日(金)より Amazon プライムビデオ、HuluU-NEXT で日本初配信。このたび、本編未収録の貴重な特別映像が解禁された。

チョコボンを初めて味わうアダムは「アメリカを代表してチョコボンを要求するよ」とご満悦

宅配ピザ業界が急成長し、スナックや菓子の新商品が乱発した1980年代は、まさに食文化の黎明期。本作は、この時期に誕生した、現代にも受け継がれるヒット商品や、ブームの後に姿を消した幻の珍食品を、アメリカの TV タレントであるアダム・リッチマンが徹底追跡するドキュメンタリー番組。懐かしの商品や驚きの裏話が続々登場予定となっている。

番組の予告映像では、マイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」(原題:Beat it)にのせて“Eat it”と歌い上げるゴキゲンな替え歌が流れ、シナボンのシナモンロール、パンダエクスプレスの中華料理、チューインガム、ピザなど懐かしい 80 年代のフードが映し出されている。

さらに今回初公開されたのは、本編では収録されなかった貴重な特別映像「“チョコボン”を作って食べてみる」編。映像では、通常のシナボンのシナモンロールとは全く違うバージョンである商品、“チョコボン”をシェフのジェンが試食用に作り上げ、それをアダムが食べるまでの様子が映し出される。

チョコボンは、シナボンの店舗のある 56 ヶ国のうち、アメリカでのみ存在しない忘れ去られた味であるという。通常のシナボンに使われるシナモンもブラウンシュガーも使わず、チョコレートのみをふんだんに入れた後、最後にクリームチーズをこぼれんばかりにのせ、チョコレートソースをこれでもかとたっぷりかけて出来上がり!

壮観なスイーツに仕上がったチョコボンを初めて味わうアダムは、「最高にうまいな。アメリカを代表してチョコボンを要求するよ」と思わずご満悦。見るからに美味しそうで魅惑的な映像となっている。

80年代の人気映画を現代に蘇らせた『ゴーストバスターズ/アフターライフ』、『トップガン マーヴェリック』や、80 年代を忠実に再現しオマージュが多数盛り込まれた『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の大ヒットなど、80 年代カルチャーリバイバルの潮流がある昨今だが、これを機にアダムと一緒に 80 年代のフードカルチャーを体験してみてはいかがだろうか?

作品情報

アダムの 80s を食べつくせ!
2022年9月9日(金)より、Amazon プライムビデオ、Hulu、U-NEXT にて日本初配信

©2022 A&E Television Networks. All Rights Reserved.


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事