ダイアナ元妃の人生を辿るドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』(9月30日公開)の新たな本編映像が解禁された。幸せの絶頂にいた19歳婚約時、「王妃になる」ことを真剣に考えていたダイアナが見せる意味深な表情に注目だ。

© Richard Ellis/Alamy Stock Photo
「チャールズが隣にいれば安心です」

エリザベス女王の葬儀を終え、いよいよ本格的に新体制で始動する英王室。73 歳で即位となったチャールズ新国王と新王妃カミラ夫人の動向が連日ニュースで取りざたされているが、二人を語るにあたって避けては通れない話題というのがダイアナ妃にまつわる話だ。

ダイアナを振り返る報道はもちろん、エリザベス女王の死後再び注目を集め、視聴回数が増加中のNetflixの人気ドラマ「ザ・クラウン」のおかげで、新規のダイアナファンもこのタイミングで登場しているという。

本作『プリンセス・ダイアナ』ではチャールズとの婚約が噂された 19 歳から 36 歳で亡くなるまでの半生を映し出しており、海外で公開された際には「彼女が生きていたら…」と考えてしまったという感想も多くみられた。

そんな彼女が婚約当時、王妃となる未来をどう考えていたかが明らかとなる本編映像が到着した。チャールズとダイアナが婚約を発表した時の様子が切り取られた映像の中で、二人は仲睦まじく手を繋ぎながら取材を受ける。

インタビュアーに積極的に答えるダイアナは、チャールズとの出会いを幸せそうに語り、また彼女の第一印象について聞かれたチャールズの「“なんて陽気で愛らしい 16 歳なんだ”と思った」という答えにはにかむ姿はティーンエージャーそのもの。インタビュアーから「保育士から皇太子妃になり、いつか王妃になることに気後れはしませんか?」とやや意地悪な質問が飛ぶと彼女の顔から一瞬笑顔が消えるが、すぐさま「そうですね、目まぐるしい 6 カ月でした。でもチャールズが隣にいれば安心です」と笑う。しかしカメラはその後真顔に戻るダイアナの姿をとらえていた―――。

純粋に笑顔を見せるダイアナの表情に「王妃になる彼女の姿を見てみたかった」と思わずにはいられない、なんとも言えない気分になる映像。しかし映像の終わりのようにふとした瞬間の表情を見ると、この時から何か感づいていたのかも…?と思わせられる。

本作はこのような映像を大量につなぎ合わせて 1 本の映画にしている。インタビューに答え終わった時の表情、カメラを切る直前の表情…など、普段のニュース映像では切り取られてしまうポイントを集め、彼女の本心を読み解く形となるので、「これまで見たことないダイアナ」を見ている気分にさせられる。

単純に、「ダイアナはどんな人間だったのか?」という点に集中しても十分楽しめる本作だが、少し視点を変えて「ダイアナの真意はどこにあったのか?」という問いかけをもって鑑賞してみると、また違った解釈で、より映画を楽しめる。

9月30日からの本作公開に先駆け、スペシャルゲストのトーク付き先行上映券が本日9月22日より発売開始。スペシャルゲストとしてダイアナのように“自分らしい”をモットーに独自の道を突き進む、美容家の IKKO と女優の MEGUMI が上映前に登場し、他では聞けないトークを繰り広げる。チケット料金は 2,100 円(税込み)、チケット販売サイト“チケットぴあ”にて朝 10 時より発売スタートとなっている。概要は以下にて。

イベント概要

【日時】 2022 年 9 月 28 日(水)19:00 開演 トークイベント終了後、本編上映スタート
【劇場】 TOHO シネマズ日比谷
【登壇者】IKKO(美容家)、MEGUMI(女優) MC:奥浜レイラ
【チケット料金】 全席指定:2,100 円
【チケット購入方法】
■チケットぴあ
<チケットぴあ一般販売>
販売期間:9/22(木)10:00〜9/27(火)16:00 まで
■詳しくはこちらから→ チケットぴあ https://w.pia.jp/t/diana-movie/

作品情報

プリンセス・ダイアナ
2022年9月30日(金)、TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー

監督: エド・パーキンズ(Netflix『本当の僕を教えて』)
原題:『The Princess』
配給:STAR CHANNEL MOVIES

© Kent Gavin
© 2022 DFD FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

公式サイト diana-movie.com

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事