『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のマッツ・ミケルセンが『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』のニコライ・アーセル監督と再タッグを組む映画『ザ・バスタード(原題)』(The Bastard)のファーストルック画像が公開された。米「The Hollywood Reporter」が報じている。

マッツ・ミケルセン
Georges Biard, CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, via Wikimedia Commons
マッツの盟友として知られるアナス・トマス・イェンセンが脚本を執筆

本作は2020年にデンマークでベストセラーになった「The Captain And Ann Barbara」を基にした壮大な歴史劇。もともとは『King's Land』という仮タイトルがつけられていた。

物語の舞台は1700年代半ば、フレデリク5世 (デンマーク王)が治世する時代。王のためにユトランド半島の不毛で危険な荒れ地を開墾することになる軍人をマッツが演じ、「レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星」のアマンダ・コリンが共演。

ニコライ・アーセル監督とともにマッツの盟友として知られる『ライダーズ・オブ・ジャスティス』などのアナス・トマス・イェンセンが脚本を執筆している。

撮影はデンマーク、ドイツ、チェコで行われる。現在制作が開始されたばかりで、来年秋ごろの本国公開を目指しているという。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事