アカデミー賞作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』のスティーヴ・マックイーン監督が第二次世界大戦を描く新作『ブリッツ(原題)』(Blitz)に『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』などのシアーシャ・ローナンが出演することが決定した。米「Variety」が報じている。

シアーシャ・ローナン
"142624_9666" by Walt Disney Television is licensed under CC BY-ND 2.0.
ローナンはまだ明らかにされていない「無名の新人」と共に主演を務める

スティーヴ・マックイーンが監督・脚本・プロデュースを務める本作は、第二次世界大戦中のロンドンを舞台にした物語。タイトルの『ブリッツ(原題)』とは、ナチス・ドイツがイギリスに対して行った大規模なロンドン空襲のことで、本作ではその爆撃にさらされたロンドン市民たちの姿が描かれるようだ。

報道では、ローナンはまだ明らかにされていない「無名の新人」と共に主演を務めるという。彼女がどんな人物を演じるのかは今のところ不明。他のキャストの発表も待たれる。

製作は『コーダ あいのうた』でアカデミー賞作品賞を受賞したアップルで、早くも次のアカデミー賞を狙える作品とも目されている。

年内中には撮影が始まる予定だという。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事