数多くのマーベル・ヒーローたちの生みの親で、アメコミの父として知られるスタン・リーが贈る人体追求ドキュメンタリー「スタン・リーの超人の世界 シーズン1」が明日9月29日(木)20:00よりヒストリーチャンネルにて日本初放送される。

「超人は単なるフィクションではなく実在すると信じている」

スパイダーマンやハルク、X-MEN などコミックを代表するスーパーヒーローの共同クリエイターであるアメコミの父スタン・リーがホストを務めるこのシリーズは、並外れた力を持つ実在の人物を徹底追究。各エピソードで、恐怖、超強力、遺伝子突然変異、痛みへの免疫など、彼のコミック本の創作にインスピレーションを与えた一つのテーマである“超人”を探求していく。

調査の一例としては、スタン・リーはゴムボーイのダニエル・ブラウニング=スミス(世界一柔軟な男)を世界的な探索に送り込み、漫画に登場する本物の力を持つと噂される 4 人の人物の主張を検証し、彼らが本当に超人なのかどうかを見極める…。

このたび、その現実に存在する“超人”たちの驚異的なパワーを捉えた予告映像も解禁。解禁された予告映像では、常人ならばひとたまりもない電圧の電気を受け流す身体を持つ“高電圧男”や、フライパンを素手で捻じ曲げる“怪力男”、体の上を車がのしかかってもびくともしない強靭な身体をもつ男や、小さなボックスに身体をすっぽり入れることのできる軟体男など、まさにコミックに登場するヒーローのような“超人”たちが紹介されており、スタン・リー本人も、「超人は単なるフィクションではなく実在すると信じている」とコメントを発言している。

ヒーロー作品隆盛のこの時代に、“超人”は本当に我々の世界に実現するのかもしれない、と心躍らせる可能性を示してくれるドキュメンタリーだ。

作品情報

スタン・リーの超人の世界 シーズン1
(全8話) 
2022年9月29日(木)20時よりヒストリーチャンネルにて日本初放送開始

<スタッフ>
監督:ドミニク・ヒル、アレックス・パーキンソン / プロデューサー:チャールズ・ノードランダー、ジョン・ヴァーホフ
出演:スタン・リー、ダニエル・ブラウニング・スミス

© 2022 A&E Television Networks. All Rights Reserved.

公式サイト https://jp.history.com/pgm/57133/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事