『あの日、兄貴が灯した光』のクォン・スギョン監督、『完璧な他人』『エクストリーム・ジョブ』のぺ・セヨン脚本による『ステラ SEOUL MISSION』(11月11日公開)の場面写真が一挙解禁された。1987年製の“ステラ”をはじめとするレトロカーやスーパーカーなど、劇中に登場する様々な車が収められている。

撮影には韓国中を探し回り、2台だけ存在した1987年製の“ステラ”を使用

韓国で1980年代に一世を風靡したヒョンデ(旧ヒュンダイ表記)の車、“ステラ”がタイトルの本作は、人生崖っぷち主人公と廃車目前のレトロカーが繰り広げる暴走アクション・コメディ。興行でも粘りの走りを見せ、2週にわたり韓国映画1位を獲得した。

人生崖っぷちの主人公ヨンベ(ソン・ホジュン)が運転を余儀なくされるのは“ステラ”。かつて父がタクシーとして使っていた、廃車目前のオンボロ車だ。ボスのスーパーカーを盗んだ犯人にされたヨンベは、古びた自動車ステラを相棒に捜索を繰り広げる。

撮影には韓国中を探し回り、2台だけ存在した1987年製の“ステラ”を使用。タイトルを担うだけあり、主役とも言える存在感で、ヨンベをはじめあらゆる登場人物の運命を大きく変化させる。

このたび解禁されたのは、そのステラを懸命に押す、涙ぐましい主人公ヨンベのカットなど合計8点の場面写真。

ヨンベを窮地に追い込む親友ドンシク(イ・ギュヒョン)が逃走に使うのが配送用大型トラック。妻と別れ、子どもにも会えず寂しい日々を送るドンシク。ヨンベから納車を頼まれたスーパーカー(ランボルギーニ)を目にした途端、義より欲望を取ってしまった彼も、自身のトラックで韓国中を逃げ回ることに。彼が持ち去ったはずのスーパーカーは一体どこへ!?

そして主人公のボスであるソ社長(ホ・ソンテ)は手下と共に、レクサスなどの高級車を乗り継ぎヨンベを追う。劇中では「登場するたびに車が変わる」というソ社長一行。その高級車ラインナップにも注目。

ソ社長のランボルギーニを前に、ヨンベと掛け合う同僚チョルグを演じるのは、「愛の不時着」でソン・イェジン演じるユン・セリのために奔走するホン・チャンシク役を演じたコ・ギュピョル。現在Disney+で配信中のドラマ「弁論をはじめます」ではイ・ギュヒョンとも共演中の名バイプレイヤーだ。

そして、80年代には繁栄の象徴だった“ステラ”と、タクシー運転手として一家の生計を支えたヨンベの父(チョン・ノミン)と小さい頃のヨンベが和やかに笑い合う、どこかノスタルジー溢れる一枚も。それぞれの登場人物と車との関係性にも注目だ。

『ステラ SEOUL MISSION』は11月11日(金)よりシネマート新宿他にて全国ロードショー。

作品情報

ステラ SEOUL MISSION
2022年11月11日(金)よりシネマート新宿他にて全国ロードショー

STORY
取り立てには労を惜しまない、自動車金融業界のエース、ヨンベ。 ある日、ボスであるソ社長に任されたスーパーカーが、親友のドンシクの運転により消え去ってしまう。スーパーカーを奪った犯人だと疑われ、ソ社長たちに追われ始めるヨンベ。頼れる人も逃げ場所もない彼の前に現れたのは、父が遺した1987年型の古びた自動車“ステラ”だった。最高時速50㎞、残された時間は3時間―。唯一の希望の星ステラと共に、スーパーカーを必ず見つけ出す!

監督:クォン・スギョン『あの日、兄貴が灯した光』 脚本:ペ・セヨン『エクストリーム・ジョブ』 
出演:ソン・ホジュン「応答せよ1994」、イ・ギュヒョン「刑務所のルールブック」、ホ・ソンテ「イカゲーム」
2022/韓国/韓国語/カラー/98分 映倫:G 原題:스텔라 英題:Stellar: A Magical Ride 配給ファインフィルムズ

©2022 Daydream Entertainment & CJ ENM All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事