ビル・クリントン元大統領がMCと製作総指揮を務め、アメリカ大統領の歴史と、完璧な南北統合を目指す闘いを紐解く『ビル・クリントンが語るアメリカ大統領史』(全6話)が10月15日(土)よりヒストリーチャンネルにてTV初放送される。

アメリカはなぜ超大国になりえたのか

本作では『人種差別の歴史』、大統領の『ビジョンを描く』 、『経済の発展』 、『極端主義の闇』 、『国民の定義』 、『超大国の責任と役割』 といった 6つのテーマのエピソードを通じて、アメリカ大統領の歴史と完璧な統合を目指したこれまでの闘いを紐解く。

このシリーズは、ピューリッツァー賞受賞者のジョン・ミーチャムやアネット・ゴードン・リードをはじめ、ダグラス・ブリンクリー博士、エドナ・メッドフォード・グリーン博士、H.W.ブランズ博士、ジョージ・タケイなど、著名な作家、歴史家、歴史の証人による専門的な解説を収録。

アイゼンハワー大統領が「リトルロック・ナイン」の安全を確保するために第101空挺師団をリトルロックに派遣したこと、リンカーン大統領のゲティスバーグ演説と奴隷解放宣言、など1時間ごとに、国を動かした大統領の行動を幅広く取り上げていく。

『#1 人種差別の歴史』では、アメリカ建国当初から存在する人種差別は、なぜ起こったのか。その問題に直面した時、大統領はどう思い、どんな行動を取ったのか。南北戦争、公民権運動などの時代背景と合わせ、大統領の子孫や著名人の解説を交えながら、大統領の視点からアメリカの人種差別の歴史を振り返る。

11月8日のアメリカ合衆国中間選挙を間近に控え、白熱する大統領選の動向と合わせて注目の作品だ。

作品情報

ビル・クリントンが語るアメリカ大統領史
放送日時:10月15日(土)19:00スタート/週2話進行 毎週(土)19:00、(日)10:00

©2022 A&E Television Networks. All rights reserved.

公式サイト https://jp.history.com/pgm/60203/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事