本年度のヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に選出されたアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督待望の最新作、Netflix 映画『バルド、偽りの記録と一握りの真実』が11月18日(金)より一部劇場にて公開されることが決定した。

5度アカデミー賞受賞に輝いたアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の集大成

5度に渡ってアカデミー賞受賞に輝いたアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、『レヴェナント:蘇えりし者』(16)以来再び手掛ける長編映画『バルド、偽りの記録と一握りの真実』は、ある男の壮大な心の旅路をテーマにしたノスタルジック・コメディ。世界的センセーションを巻き起こした『アモーレス・ペロス』(00)以降、イニャリトゥ監督が初めてメキシコで撮影した映画であり、さらに自身の体験も反映したとされる本作は、数々の映画賞を受賞してきた監督の集大成的な作品になることも期待されている。

ロサンゼルスを拠点に活動する、メキシコの著名なジャーナリスト兼ドキュメンタリー映画製作者のシルベリオは、権威ある国際的な賞の受賞が決まったことで母国への帰郷を迫られ、メキシコへと旅立つ。まさかこの何でもない旅行をきっかけに、生きる意味すら見失うことになろうとは知らずに――。

傑出した演技力で主人公のシルベリオ・ガマを演じるのは、ギレルモ・デル・トロ、アルフォンソ・キュアロン、ペドロ・アルモドバルらヒスパニック系大御所監督から愛されるメキシコ人俳優のダニエル・ヒメネス・カチョ。さらにアカデミー賞®ノミネートの経験を持つ撮影監督のダリウス・コンジ (『セブン』『ミッドナイト・イン・パリ』) が 65mm フィルムで撮影した目を見張るほど美しい映像と、『バードマンあるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞®脚本賞を獲得したイニャリトゥ監督&ニコラス・ヒアコボーネが再タッグを組み描かれる魂の物語は、観る者の心を捉えて離さない。

アイデンティティ、成功、死の必然性、メキシコの歴史、そして妻や子どもたちとの心揺さぶる家族の絆など、普遍的でありながら本質的な疑問に対して、シルベリオは感情豊かに、たくさんの笑いとともに向き合っていく――。この特有な時代に"人間であること"の意味を伝えてくれる魅惑の作品となっている。

このたび、12月16日(金)の Netflix 独占配信に先駆け、1 か月近く早い11月18日(金)より、日本全国の映画館で上映されることが決定。さらに上映劇場情報も解禁。これまで体感したことのない壮大で没入感のある作品が劇場のスクリーンで楽しめる。

さらに本作は今年の第35回東京国際映画祭ガラ・セレクションでの上映も決定しており、イニャリトゥ監督は14 年ぶりに復活した同映画祭の“黒澤明賞”の受賞が発表されている。

『バルド、偽りの記録と一握りの真実』上映劇場リスト

宮城 イオンシネマ名取
宮城 チネ・ラヴィータ ※12/9(金)~上映予定
山形 イオンシネマ天童
埼玉 イオンシネマ浦和美園
埼玉 イオンシネマ春日部
埼玉 イオンシネマ川口
千葉 キネマ旬報シアター ※11/19(土)~上映予定
東京 ヒューマントラストシネマ渋谷
東京 シネ・リーブル池袋
東京 キネカ大森
東京 イオンシネマむさし村山
新潟 イオンシネマ新潟西
長野 長野ロキシー ※順次公開
静岡 静岡シネギャラリー ※12/16(金)~上映予定
愛知 伏見ミリオン座
愛知 イオンシネマ名古屋茶屋
愛知 イオンシネマ豊田 KiTARA
愛知 イオンシネマ長久手
三重 イオンシネマ東員
京都 イオンシネマ久御山
京都 アップリンク京都
大阪 イオンシネマ シアタス心斎橋
大阪 イオンシネマりんくう泉南
和歌山 イオンシネマ和歌山
富山 ほとり座 ※12/17(土)~上映予定
福岡 イオンシネマ戸畑
佐賀 イオンシネマ佐賀大和
熊本 イオンシネマ熊本

作品情報

バルド、偽りの記録と一握りの真実
一部劇場にて2022年11月18日(金)より公開、Netflix 映画『バルド、偽りの記録と一握りの真実』12月16日(金)独占配信

公式サイト bardo-jp.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事