ラッパーのマシン・ガン・ケリーことコルソン・ベイカーと、名優ケヴィン・ベーコンが共演するアクション映画『ワイルド・ロード』(12月2日公開)の特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。

「途中下車は許されない。それは、死線を走る片道切符―。」

本作は『エクスペンダブルズ2』『トゥームレイダー』のプロデューサーが放つ、絶体絶命ノンストップ・アクション。組織の金を奪い、長距離バスに乗り込んだフレディ。女ボス・ヴィックの執拗な追手が迫る。停車するターミナルごとに待ち受ける罠、怪しい乗客たち、助けに来た父親の裏の顔。撃たれた傷から出血が止まらない。もう、意識が途切れる―。

主演は、マシン・ガン・ケリーの名でラッパーとして活動するコルソン・ベイカー。2020年にリリースしたポップ・アルバムは、全米1位を獲得。俳優としても、『囚われた国家』や「プロジェクト・パワー」等に出演。溢れる才能で活躍の場を広げている。そして、ハリウッドの元祖カメレオン俳優ケヴィン・ベーコンが、主人公の父親役で出演。醸し出す怪しい雰囲気は健在で、底の知れない演技を見せつける。その他、『ウォークラフト』のトラヴィス・フィメル、『透明人間』のストーム・リード等が脇を固める。

このたび解禁された特報映像では、組織から盗んだ大金が入ったバッグを持った主人公のフレディ(コルソン・ベイカー)が、急いで逃げるシーンから始まる。

逃亡のため長距離バスに乗り込んだフレディは、疎遠になっていた父親(ケヴィン・ベーコン)に助けを求めて電話をかけるが、現れた父親はなぜか教えていないはずの盗んだ金の金額を知っており、裏切られたことを感づいたフレディと取っ組み合いとなる。

誰も信用することができない危機的状況のなか、果たしてフレディは一人娘の為に無事に大金を守り抜くことができるのか!? 続きが気になる映像となっている。

あわせて解禁されたポスタービジュアルでは、「途中下車は許されない。それは、死線を走る片道切符―。」というコピーが並び、フレディ役のコルソン・ベイカーと、父親役のケヴィン・ベーコンが大きく映し出され、白と黒を基調としたスタイリッシュなビジュアルとなっている。物語のカギを握るバスの乗客たちや女ボス・ヴィックもあしらわれており、彼らがどのように物語に関わるのか期待が高まる。

『ワイルド・ロード』は12月2日(金)より、全国ロードショー。

作品情報

ワイルド・ロード
2022年12月2日(金)より、全国ロードショー

出演:コルソン・ベイカー「プロジェクト・パワー」、ストーム・リード『透明人間』、ドレア・ド・マッテオ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」、トラヴィス・フィメル『ウォークラフト』、ケヴィン・ベーコン『ブラック・スキャンダル』
監督:アンドリュー・ベアード/脚本:ベン・コンウェイ/撮影:トビア・センピ/編集:ジョン・ウォルターズ

2022年/アメリカ映画/英語/97分/ビスタ/5.1ch/字幕:江﨑仁美/映倫PG12
原題:One Way/提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム

© 2022 INSPIRED CREATIONS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

公式サイト wild-road.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事