2021 年韓国映画興行収入第 2 位の大ヒットを記録したディザスター・パニックムービー『奈落のマイホーム』がいよいよ本日11月11日(金)より TOHO シネマズ 日比谷 他にて全国公開。このたび、マンション一棟が巨大陥没穴「シンクホール」に吸い込まれるという衝撃的な光景を収めた本編映像が解禁された。

「119に電話してください!」の切実な声も、マンションもろとも穴の中に消えてゆく

本作は大都市ソウルの中心で起こった地盤沈下によって突如現れた巨大陥没穴「シンクホール」に飲み込まれ、地下500mの奈落へと落下した住人たちのサバイバル劇。監督を務めるのは『ザ・タワー 超高層ビル大火災』『第7鉱区』を手掛けた韓国ディザスターの名手、キム・ジフン。絶体絶命の危機から脱出しようと必死にもがく普通の人々を演じるのは『毒戦 BELIEVER』の怪演も記憶に新しいチャ・スンウォンや、数多くの映画、ドラマで活躍するキム・ソンギュンら実力派俳優陣。

本作で描かれる巨大陥没穴「シンクホール」は、世界的災害として昨今多く出現している。表層が何らかの原因で崩壊し、地面にできた凹みや穴のことを指し、都市部では水道管の破損や下水道管の老朽化による崩壊の他、自然の排水パターンが変化したり、新しい分水路が開発されたりした場合にも発生することがあり、国土交通省が発表した資料によると、韓国では年間平均900件以上、1日あたり2.6件の陥没穴が発生し、その78%がソウル市内で発生しているという。

日本ではあまり耳慣れない言葉であるが、2016年には福岡・博多駅前の道路で30メートル四方が陥没するという事故が実際に起きており、非現実な出来事とは言い切れない。

今回解禁された本編映像では、そんな他人事ではない災害・シンクホールが発生する様子が捉えられている。

不穏な地響きとともに地面がどんどんと割れていき、いよいよ大規模なシンクホールの姿があらわになるマンション。壁にひびが入っていき天井も崩れ落ちていく中、咄嗟に大事な家族写真のジグソーパズルを抱えるドンウォンと、タクシーの中に閉じ込められたキム代理、そして屋上で隣のマンションの住人に助けを求めるマンスの姿が捉えられている。

激しい揺れに耐え兼ねたドンウォンは転倒しジグソーパズルは無残にもバラバラになり、マンスの「119に電話してください!」の切実な声も、マンションもろとも穴の中に消えてゆく――。

地面にひびが入る様子や砂埃、電柱が倒れ火花が飛び散る様子、恐ろしいシンクホールがリアルに描かれ韓国最先端の VFX 技術が光る見ごたえ満載のシーンの一つとなっている。果たして、光も電波も届かない地下500mに一気に沈んでしまったマンションの住民たちの運命や如何に――⁉

『奈落のマイホーム』は本日11月11日(金)TOHO シネマズ 日比谷 他 全国ロードショー。

作品情報

奈落のマイホーム
2022年11月11日(金)TOHO シネマズ 日比谷 他 全国ロードショー

STORY
平凡なサラリーマンのドンウォンは、11 年の節約生活を経て、ソウルにマンションを購入、家族とともに引っ越してきた。同僚を招き“引っ越しパーティー”を開くが、大雨で巨大陥没穴「シンクホール」が発生。マンション全体と住人たちを僅か 1 分で飲み込んでしまう。ドンウォンは反りの合わない隣人マンス、そして不幸にもこのマンションを訪れていた同僚たちと共に、地下 500 メートル下に落下。さらに大雨が降り始め、穴はどんどん水で満たされていく…‥! 嗚呼、夢のマイホーム、彼らの運命はいかに…!?

監督:キム・ジフン『ザ・タワー 超高層ビル大火災』
出演:チャ・スンウォン『毒戦 BELIEVER』、キム・ソンギュン『悪いやつら』、イ・グァンス『探偵なふたり:リターンズ』、キム・ヘジュン『未成年』

配給:ギャガ
英題:SINKHOLE/2021 年/韓国/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/114 分/字幕翻訳:根本理恵

© 2021 SHOWBOX AND THE TOWER PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED

公式サイト gaga.ne.jp/naraku/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事