人生に悔恨を残さぬために、伝説のヘアメイクドレッサーが親友のための最後のメイクへー。実在の人物をモデルにしたハートフル・ロードムービー『スワンソング』のBlu-ray&DVDが2023年2⽉22⽇(⽔)に発売されることが決定した。

世界的名優、ウド・キアーが共感を誘う名演技を披露

本作の主人公、ヘアメイクドレッサーのパトリック・ピッツェンバーガー(愛称ミスター・パット)は実在の人物がモデル。監督のトッド・スティーブンスは17歳の時にオハイオ州サンダスキーのゲイクラブで、ミスター・パットが踊っているのを見て、衝撃を受けたという。映画の道へ進んでから、いつか同郷のこの人 気ヘアメイクドレッサーを題材にしたいと思い続け、その念願を叶えたのだ。

自身もゲイであるスティーブンス監督による本作は、エイズが蔓延した1990年の時代から現在に至るゲイカルチャーを真摯に見つめ、ゲイカップルの描き方にも愛が満ちあふれている。社会的な立ち位置や相続問題などリアルなトピックも物語に取り込むことで、LGBTQ+映画の一本として、この『スワンソング』は誠実な仕上がりが達成された。

有名なヘアメイクドレッサーだったパットは、老人ホームで静かな余生を送っていた。ある日、弁護士が訪ねて来て、街で一番の金持ちであった、かつてのパットの顧客リタが亡くなったという。リタは「死化粧はパットに頼んでほしい」と遺言書に残していた。リタへの複雑な思いと、現役を引退した現実から、一度は申し出を断るパット。しかし本能に突き動かされるように、老人ホームを抜け出すのだった。パットは街の中心部までの長い距離を歩き続ける。かつての恋人デビッドの墓も訪ね、行く先々の人たちとの出会いを通し、リタの遺言を叶えてあげたい気持ちが芽生えていくが、彼の心は揺れ動いていく―。

主演にはドイツ出身でハリウッド作品でも活躍する世界的名優、ウド・キアー。初期の『悪魔のはらわた』から、近年はラース ・フォン・トリアー作品まで怪優ぶりも発揮するキアーが、その強烈な個性はそのままに、人生最後の仕事への逡巡をエモーショナルに表現。時には激しく感情をあらわにして、時には静かに哀感を漂わせ、共感を誘う名演技を披露する。共演は『プロミシング・ヤング・ウーマン』のジェニファー・クーリッジ、TVシリーズ「アグリー・ベティ」のマイケル・ユーリーら。ユーリーはゲイであると公言した俳優、TVプロデューサーとしても知られる。

人は誰もが年齢を重ね、時代とともに社会や生き方、価値観は大きく変わっていく。その中にあって、不変な何かもある。自分の使命が終わったと思っていたパットがもう一度、実力を示そうと決めたように、命が続く限り、人は新たな出会いと発見を繰り返し、希望を見出すことができる。そして知らず知らずのうちに、誰かの人生を変えることだってできる。生きる人全てに捧げる宝玉のような作品が誕生した。

作品情報

スワンソング
Blu-ray&DVD 商品情報

【発売⽇】2023年2⽉22⽇(⽔)

【価格】
Blu-ray:5,280円(税込)  
DVD :4,290円(税込)

【特典】
■映像特典(予定・約2分)
・オリジナル予告

※商品の仕様は変更になる場合がございます。

【キャスト】
ウド・キアー
ジェニファー・クーリッジ
リンダ・エヴァンス

【スタッフ】
監督・脚本:トッド・スティーブンス
音楽:クリス・スティーブンス
ヘアメイク:リディア・カネ

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
©2021 Swan Song Film LLC

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事