1980年代を代表するヒット曲「フェーム」「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」の大ヒットを放ったアイリーン・キャラが2022年11月25日に自宅で死去と報じられた。享年63。

Embed from Getty Images
『フラッシュダンス』の主題歌でアカデミー賞歌曲賞を受賞

アイリーンは元々女優として『フェーム』(80)のオーディションに臨んだ時、その歌声を聞いたスタッフが歌手役として起用。彼女が歌った主題歌は大ヒットし、アカデミー賞歌曲賞も受賞した。さらに83年『フラッシュダンス』の主題歌「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」も世界的大ヒット。こちらもアカデミー賞歌曲賞を受賞し、グラミー賞でも受賞と順風満帆だった。

「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」パフォーマンス映像

だがレコード会社との契約で報酬が少なく、これを訴える裁判を起こしたところ、93年に勝訴したものの、仕事は激減。ヨーロッパに移住して、帰国後はフロリダで小規模な活動をしていたという。他に「キープ・オン」「ブレイクダンス」などのシングルをヒットさせ、『DCキャブ』『シティヒート』などのサントラに参加した。

そのほか映画ではクリント・イーストウッドやバート・レイノルズと共演した『シティヒート』(84)などに出演した。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事