イギリス・ロンドンのテキスタイルアーティスト、ドナ・ウィルソンの新作アイテムがオンラインショップTONKACHI STOREなどで発売がスタートした。

人気の「クリーチャー」シリーズに新たな仲間が登場!

ロンドンで活躍するテキスタイルアーティスト、ドナ・ウィルソンが手がけるのは、ニットで出来た不思議な生き物「クリーチャー」をはじめユニークでちょっと奇妙なアイテム。早速、今回新たに加わった仲間たちを紹介しよう。

⁠最初に紹介するのは、どんな天候のときもお出かけするのが大好きなロバのドンキー。フレンドリーで忍耐強くてとっても頼りになる存在ですが、土壇場での変更は嫌いな性格。

続いては、今年の干支の丑をモチーフにつくられた、前髪が特徴的なうしのオリー。レタスの葉が嫌いで、危険なスタントをするのが好きなユニークなキャラクター。これら手作りのぬいぐるみたちには、それぞれ名前と性格があり、制作者がギュッと抱きしめてから配達される。

人気のコテージクッションのシリーズは、ダンジネスの海岸沿いに建つイギリスの映画監督デレク・ジャーマンの家がモデル。シンプルでインテリアにも馴染みやすいデザインで重宝しそう。

こちらはカラフルなクラチャンシリーズ。クラチャンという名前は、インド・ヨーロッパ語族ケルト語派に属するゲール語の“村”を意味する言葉にちなんで付けられた。全て手作業で描かれており、それぞれにユニークな個性が表れている。100%ストーンウェア(炻器:せっき)で作られているので、食器洗い機、電子レンジ、オーブンでも使えるのがうれしい。

今回紹介したのはドナ・ウィルソンの作品の中のごく一部。そのほか、お部屋を彩るインテリアアイテムやバッグ、タオルなど、ドナの魔法がかかった数々のアイテムをぜひチェックしよう。⁠⁠
■購入はコチラ:https://shop.tonkachi.co.jp/view/category/donna_new

ドナ・ウィルソンPROFILE

スコットランドの北東にある小さな田舎に生まれ、自然と風景、そして温かい家族の中で育ったドナ・ウィルソン。世界最高峰の芸術大学と言われるイギリスのRCA=ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学んでいた2002年に初めてニットの縫いぐるみを生み出して以来、奇妙なフィギュア、楽しいアパレル、独創的な家具など、創作活動の幅を広げ、世界に発信している。現在、ロンドンを拠点として活動している。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事