動画配信サービス「U-NEXT」にて、HBOドキュメンタリー『ウディ・アレン VS ミア・ファロー』が5月26日(水)より日本初、見放題で独占配信。このたび日本初公開となる予告編が解禁された。

当時センセーショナルな見出しがメディアを賑わす裏側で、実際には何が起きていたのか?

『アニー・ホール』『マンハッタン』『ブルージャスミン』『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』…アカデミー賞92年間の歴史上4番目に多いノミネート歴を誇る、映画界の巨匠ウディ・アレンと、女優のミア・ファロー。

ふたりは、ハリウッドきってのパワーカップルとして知られていたものの、92年にファローがアレンによる当時7歳の養女ディランへの性的虐待を告発。アレンは虐待を否定し、証拠不十分として訴追されることなく94年に裁判は終了した。

しかし、世間を揺るがしたスキャンダルから26年の時を経た2018年、成人した養女ディランがテレビのインタビューでアレンを再告発。

ドリュー・バリモア、グレタ・ガーウィグやコリン・ファース、ティモシー・シャラメやセレーナ・ゴメスなど多くのハリウッドスターが、「アレンの映画に出演したことを後悔」「二度と彼の作品には出ない」と発言する一方、旧友であるダイアン・キートンやアレック・ボールドウィン、スカーレット・ヨハンソンはアレンを擁護するなど、ハリウッド中を巻き込んだ論争が再燃している。

当時センセーショナルな見出しがメディアを賑わす裏側で、実際には何が起きていたのか?

「知っていると思っている事は氷山の一角にすぎないわ」

映画、TVドラマに加え、オリジナルドキュメンタリーでも高い評価を集めるHBO制作の本作では、2年間にわたる緻密なリサーチの末に、今まで世に出ることのなかった当時の電話の通話記録やファミリームービー、裁判書類や警察の証拠品などを特別に入手。

ミア・ファローや養女ディラン、そしてファローとアレンの息子でジャーナリストのローナン・ファロー、友人や親戚、捜査に関わった人々の独占インタビューを織り交ぜながら、一大スキャンダルの真相に迫る。

配信に先駆けて解禁された予告編は「全米を真っ二つにした映画界の一大スキャンダル」という一文から始まる。そしてウディ・アレンとミア・ファロー双方の姿や関係者の証言、当時の貴重な映像などが映し出されていく。最後は「知っていると思っている事は氷山の一角にすぎないわ」という言葉で幕を閉じる。

作品概要

『ウディ・アレン VS ミア・ファロー』(原題:Allen V Farrow) <全4話> 

【配信開始日】2021年5月26日(水)0:00 第1話配信(毎週水曜日に1話ずつ配信) 
【配信形態】見放題
【視聴サイト】https://video.unext.jp/title/SID0057815
【STORY】全米を騒がせたスキャンダルとなった、映画監督ウディ・アレンによる当時7歳の娘ディランへの性的虐待疑惑。告発したのは、アレンのパートナーであり、ディランの母親である女優ミア・ファローだった。ハリウッドで最も有名なカップルのプライベートに隠された真実に迫るドキュメンタリー。

【監督】カービー・ディック、エイミー・ジーリング
【出演】ミア・ファロー、ディラン・ファロー、ローナン・ファロー、カーリー・サイモン、フランク・マコほか 

© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事