2014年より毎年発売されているキングレコードの洋画BD・DVDの廉価版シリーズ「死ぬまでにこれは観ろ!」の最新2021年版のラインナップが発表。BD・DVD合わせて全141作品、計250タイトルで2021年8月4日(水)に発売される。

『殺人ブルドーザー』と『ONCE ダブリンの街角で』が同列で扱われるのは、このシリーズならでは!

ブルーレイ各税込2,750円、DVD各税込2,090円のお値打ち価格で、映画史上に残る名作、傑作から大ヒット作、カルト作、珍作や怪作まで、統一感はないながらも充実したラインナップが揃った今回の「死ぬまでにこれは観ろ!」。例年通り「3 枚買ったらもれなく 1 枚もらえる! 」キャンペーンも実施される。

今年の作品群ではヴィンセント・ギャロ初監督・主演作『バッファロー’66』やガイ・リッチー初監督作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』、ロバート・レッドフォード監督、ブラッド・ピット主演『リバー・ランズ・スルー・イット』といった90年代の作品をはじめ、『ONCE ダブリンの街角で』などの劇場大ヒット作が本シリーズに初登場。さらに「ルパン三世」の元ネタともいわれる『黄金の七人』、リバイバルとしては異例のヒットとなったウィリアム・フリードキン監督作『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』も待望の廉価版化となるなど、話題作目白押し。

そしてこのシリーズの特徴でもある怪作・珍作では黒魔術と暴走族の融合『サイコマニア』、パワーショベル対ブルドーザーという夢の重機対決を実現した『殺人ブルドーザー』、新生物創造に勤しむ教授と見世物小屋に送られる面々の悲哀が凄まじい『悪魔の植物人間』などが初ラインナップ。

また長年フルプライス版でBD・DVDが発売され続けてきた『フォロー・ミー』も待望の初廉価版化。そして『カプリコン・1』『カサンドラ・クロス』などの大ヒット作、爆弾魔×暴行魔×狂人刑事の三つ巴大追撃戦『マッドボンバー』、「サタ~ン!」と暴走族が叫ぶ大野蛮『マッドストーン』、サム・ペキンパー監督の『戦争のはらわた』などロングセラーの作品もしっかりとシリーズ入りしているのもうれしい。

これらの作品群は鑑賞時間を考えると気が遠くなりそうだが、すべて死ぬまでに観るべき作品であり、映画ファンなら観ておいたほうがいい重要作ばかり。あまりに面白くて、各作品を観始めればまったく苦にならず、あっという間に全141作品が鑑賞できてしまうはずだ。

商品概要

死ぬまでにこれは観ろ!2021
2021年8月4日(水)発売
■BD127タイトル+DVD123タイトル=全250タイトル
■セル専用DVD&BD
■BD=各2,750円(税込)■DVD=各2,090円(税込)
■「3枚買ったらもれなく1枚もらえる! 」キャンペーン実施! !
(応募期間は2021年8月4日~2021年12月31日※当日消印有効)

発売・販売:キングレコード
※デザイン、商品仕様などは予告なく変更となる場合があります。

▼全タイトルはコチラからチェック!
公式サイト:http://korehamiro-kingvideo.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事