史上初のアメリカ人教皇となり、カリスマ的人気を誇る若きピウス13世と、背後にうごめく権力抗争など、バチカン内部の人間模様をシニカルかつセクシーに描いて世界的に熱い注目を浴びた海外ドラマ『ヤング・ポープ 美しき異端児』の待望の続編『ニュー・ポープ 悩める新教皇』(全9話)が現在、Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて毎週木曜更新で独占配信中(BS10 スターチャンネルでも字幕版・吹替版をそれぞれ独占放送中)。このたび、ティザー映像の裏側を撮影した写真が解禁された。

真剣な眼差しを見せる撮影中の姿などを捉えたファン垂涎のカット

ジュード・ロウとジョン・マルコヴィッチが演じる新旧ふたりの教皇対決が見どころの本作。日本での情報解禁の際、ジュード・ロウが白ブリーフ姿で海辺の美女の前を練り歩く映像が話題騒然となった。(ティザー映像はこちら↓)

今回解禁されたのは、この衝撃的なティザー映像の裏側を捉えた未公開メイキング画像。休憩中にガウンを羽織り、海辺でくつろぐ姿や今シーズンから製作総指揮にも入ったロウが監督と一緒にカメラチェックを行う様子、さらには真剣な眼差しを見せる撮影中の姿など、ファン垂涎のカットだ。撮影時から話題となった海辺を白ブリーフで練り歩くシーンが本編のどこで現れるかは、観てのお楽しみに…!

第7話(7月5日放送回)では、ついにジュード・ロウ演じるピウス13世が長く続いた昏睡状態からの動きを見せる。ピウス13世の昏睡状態下で擁立された新教皇ジョン・ブラノックス(ジョン・マルコヴィッチ)との今後も気になるところだ。強力なライバルの出現で深まる権力抗争を予感させ、期待が膨らむ。

作品情報

海外ドラマ 『ニュー・ポープ 悩める新教皇』 (全9話)

<放送および配信情報>
【配信】 Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0911RTS1P/
字幕版・吹替版、※毎週木曜日更新

【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】 毎週月曜よる11:00 ほか、【STAR3 吹替版】 毎週水曜よる10:00 ほか
公式サイト: https://www.star-ch.jp/drama/youngpope/sid=2/p=t/

【監督・脚本・製作総指揮】パオロ・ソレンティーノ(『ヤング・ポープ 美しき異端児』『グレート・ビューティー/追憶の ローマ』)
【製作総指揮】ジュード・ロウほか
【出演】ジュード・ロウ(『リプリー』『ファンタスティック・ビースト』シリーズ)、ジョン・マルコヴィッチ(『マルコヴィッチの穴』『RED/レッド』シリーズ)、リュディヴィーヌ・サニエ(『スイミング・プール』)、セシル・ド・フランス(『スパニッシュ・アパートメント』)ほか

【STORY】
9ヶ月前に心臓発作で倒れたピウス13世(ジュード・ロウ)は昏睡状態のまま。新教皇としてフランシスコ2世が選出されるが就任後すぐに急死してしまう。続いてバチカン幹部に推薦された中道派ジョン・ブラノックス(ジョン・マルコヴィッチ)が新教皇ヨハネ・パウロ3世に就任する。悲しい生い立ちから人一倍愛を渇望する繊細なジョンと彼を取り巻く教会幹部たちの権力抗争、そしてピウス13世の復活を祈り続ける信者たち…。果たして奇跡は起こるのか?新旧教皇の直接対決はいかに?!

©Wildside / Sky Italia / Haut et Court TV / Mediaproducción 2019.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事