ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズの豪華共演が実現し、Netflix映画史上最大級の作品として話題のアクション大作『Red Notice(原題)』の画像を、ドウェイン・ジョンソンが自身のSNSで公開した。

"Dwayne Johnson" by Eva Rinaldi Celebrity Photographer is licensed under CC BY-SA 2.0
ドウェイン・ジョンソンが演じるのは「FBIのトッププロファイラー」

本作のタイトルである「Red Notice(レッド・ノーティス)」とは、インターポール(国際刑事警察機構)による、最重要指名手配犯を捕らえるための警報のこと。ドウェイン・ジョンソンが「FBIのトッププロファイラー」、ガル・ガドットが「世界最重要指名手配犯の美術品泥棒」、ライアン・レイノルズが「偉大な詐欺師」を演じる犯罪アクションだ。

ドウェイン・ジョンソンは自身のSNSで『Red Notice(原題)』の全世界公開日が11月12日であることを公式発表。本作を「Netflix史上最大の映画」と表現し、赤いドレスを着たガル・ガドットと、それを囲むタキシード姿の自身とライアン・レイノルズの3ショット写真を公開した。

ライアン・レイノルズも同じタイミングで自身のTwitterに画像を投稿。こちらは「本当の話、この僕のタキシードはドウェイン・ジョンソンの靴下で作られたんだ」とお茶目なコメントをしている。

メガホンを取るのはローソン・マーシャル・サーバー監督。ジョンソンとは『セントラル・インテリジェンス』『スカイスクレイパー』に続き3度目のタッグとなる。どのような作品に仕上がるのか、続報に注目だ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事