1950年代にジャン・ルノワール監督の『フレンチ・カンカン』やアンリ・ベルヌイユ監督の『ヘッドライト』といった名作に出演した女優フランソワーズ・アルヌールが7月20日死去したことが仏メディアで報じられた。

Moshe Pridan, Public domain, via Wikimedia Commons
日本で人気が高く、60年代に来日した時は多くのマスコミに囲まれ、雑誌の表紙も飾った

長年闘病していたそうで、享年90だった。日本で人気が高く、60年代に来日した時は多くのマスコミに囲まれ、雑誌の表紙も飾った。

アルジェリア生まれで49年にデビュー。『フレンチ・カンカン』『ヘッドライト』のほかに『過去を持つ愛情』『幸福への招待』『大運河』『女猫』『学生たちの道』などに出演。2度結婚している。

Embed from Getty Images

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事