今夏に『グリーンランド ―地球最後の2日間―』が日本公開されたジェラルド・バトラー主演の最新アクション『Copshop(原題)』海外予告編が公開された。『キャプテン・アメリカ』シリーズのフランク・グリロが共演する。

警察署内で詐欺師やプロの殺し屋、女性警官たちの壮絶なバトルが勃発

タイトルの「Copshop」とはスラングで「警察署」を指す言葉。フランク・グリロ演じる詐欺師のテディは、ジェラルド・バトラー演じるプロの殺し屋ボブから身を隠すためにわざと逮捕され、警察署内に逃げ込むことに。ボブは自分も逮捕され、テディの隣の独房に入ることを画策するが、頭の切れる新人女性警官やもう一人の殺し屋も巻き込んで、警察署は修羅場と化していく。

監督は『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』などハード・アクションの名手、ジョー・カーナハン。映像後半には銃撃戦や爆発シーンが続く「らしさ全開」の予告編になっている。

2021年9月17日に全米公開予定。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事