アカデミー賞🄬で主演女優賞に輝いたジュリアン・ムーアと、同賞の外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオ監督の豪華コンビで贈る『グロリア 永遠の青春』の予告編と場面写真が解禁された。仕事に、恋に、自由を謳歌し、「人生最後の瞬間も私は踊っていたい」という主人公グロリア(ジュリアン・ムーア)の姿が印象的な予告編となっている。

セバスティアン・レリオ監督の『グロリアの青春』に惚れ込んだジュリアン・ムーアがリメイクを熱望

本作は、大人の青春を讃えるロマンティック・ラブストーリー。『アリスのままで』でアカデミー賞🄬主演女優賞に輝いたジュリアン・ムーアが、『ナチュラルウーマン』で同賞の外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオ監督の『グロリアの青春』に惚れ込みリメイクを熱望。そのラブコールを受け、レリオ監督自身がハリウッドの豪華キャストを迎えて生まれ変わらせた。離婚と子育てを乗り越えて、自由に生きる主人公のグロリアに訪れた“人生の春”とは─。

このたび解禁となった予告編は、ロサンゼルスのクラブで、主人公のグロリア(ジュリアン・ムーア)が、自分と同じバツイチで子持ちのアーノルド(ジョン・タトゥーロ)という男性に出会うシーンから始まる。

とても紳士的な立ち振る舞いをする彼とデートを重ねるにつれて、二人は次第に恋に落ちていく。ある日、アーノルドを息子の誕生日パーティーに招待するのだが、前夫との仲睦まじい関係に深く嫉妬をされてしまい、二人の距離は離れてしまう。いくつになっても、仕事に、恋に、自由を謳歌するグロリアだが、アーノルドとの恋の行方は果たして…?

予告編にあわせ本作の場面写真8点が追加解禁。ラスベガスの高級ホテルを訪れる二人の様子や、プールサイドで呆然と佇むグロリアの様子が切り取られている。

12月3日(金)より、kino cinéma横浜みなとみらい、kino cinéma立川髙島屋S.C.館、kino cinéma天神 ほか全国順次公開。

作品情報

グロリア 永遠の青春
2021年12月3日(金)より kino cinéma横浜みなとみらい・立川髙島屋S.C.館・天神 ほか全国順次公開

監督:セバスティアン・レリオ
出演:ジュリアン・ムーア、ジョン・タトゥーロ
2018年|アメリカ|英語|101分|カラー|シネスコ|5.1ch|原題:GLORIA BELL|字幕翻訳:栗原とみ子 映倫 PG12
提供:木下グループ 配給:キノシネマ 

© 2018 GLORIA FILM DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

公式サイト:https://movie.kinocinema.jp/works/gloriabell

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事