『キャリー』『トムとジェリー』のクロエ・グレース・モレッツが主演を務める最新作『マザー/アンドロイド(原題)』(Mother/Android)の海外予告編が公開された。『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の監督マット・リーヴスがプロデュースを務める近未来SFスリラーだ。

『ターミネーター』と『クワイエット・プレイス』を合わせたような雰囲気の作品

本作でモレッツが演じるのは、アンドロイドに破壊された世界を旅する妊娠中の母親ジョージア。AI戦争に巻き込まれた彼女と恋人のサム(アルジー・スミス)の危険な逃避行を描く。お腹の子の誕生を数日後に控えたふたりは、出産前に安全な場所にたどり着くことを目指す。

今回公開された予告編は、主人公ふたりが荒野でキャンプをしているところから始まり、アンドロイドの追手から逃れる緊迫のシーンが描かれていく。映像の最後では、モレッツ演じるジョージアが車いすに乗った状態で銃撃戦に巻き込まれている。『ターミネーター』と『クワイエット・プレイス』を合わせたような雰囲気の作品に仕上がっているようだ。

プロデュースを務めるのは『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の監督マット・リーヴスで、モレッツとは『モールス』でも組んでいる。監督は『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の脚本を手がけたマットソン・トムリンで、これが監督デビュー作となる。

『マザー/アンドロイド(原題)』 は12月に米Huluで配信予定。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事