クロエ・グレース・モレッツが主演を務めるジェットライド・サスペンス・アクション『シャドウ・イン・クラウド』(4月1日公開)のメインビジュアル、予告編が解禁された。“大空の魔物”グレムリンと遭遇した女性パイロットの運命は?

グレムリンの大暴れは、1980年代ホラーのテイストを現在に甦らせたかのよう

『キック・アス』のヒット・ガール役でブレイク後、相次いで多彩なジャンルの話題作に出演し、若手実力派のトップ女優へと成長を遂げたクロエ・グレース・モレッツ。ユニークな作品選びでも知られる彼女が主演を務めた『シャドウ・イン・クラウド』は、第45回トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門で観客賞を受賞したジェットライド・サスペンス。第2次世界大戦下、連合国軍女性パイロット、モード・ギャレットの高度2500メートルの極限サバイバルが描かれる。

クロエ・グレース・モレッツ扮する連合国空軍パイロットのモード・ギャレットは上空で、“大空の魔物”グレムリンと遭遇する。第2次世界大戦中、原因不明の飛行トラブルに見舞われた英国空軍兵士の間で「故障はグレムリンの仕業だ」という噂が広まり、目撃談も絶えなかった。高度2500メートルを飛行するB-17爆撃機の中で、この伝説の怪物グレムリンに襲われたモードは、この絶体絶命の危機を生き抜くことができるのか…。

今回解禁された予告編では、究極の男社会の縮図というべきB-17爆撃機に乗り込み、伝説の怪物グレムリンの恐怖、日本軍零戦の襲撃と、次から次へと想像を絶する試練に見舞われていくモード・ギャレットの姿が描かれていく。

高度2500メートルの爆撃機内という斬新なシチュエーションを存分に生かしたサスペンスと、ダイナミックなカメラワークとシンセサイザー音楽が絡み合う独創的な映像世界、ジョー・ダンテ監督の『グレムリン』はもちろん、TVシリーズ「ミステリー・ゾーン」とその劇場版『トワイライトゾーン/超次元の体験』における「2万フィートの戦慄」でも描かれたグレムリンの大暴れは、1980年代ホラーのテイストを現在に甦らせたかのよう。アドレナリン全開のクロエのアクションも必見だ。

『シャドウ・イン・クラウド』は4月1日(金)新宿ピカデリーほか公開。

作品情報

シャドウ・イン・クラウド
2022年4月1日(金)新宿ピカデリーほか公開

ストーリー
第2次世界大戦中の1943年。連合国空軍の女性大尉モード・ギャレットが、フールズ・エランド号と命名されたB-17爆撃機に乗り込んだ。上官からの密命を帯びたモードの任務は、極秘の最高機密をニュージーランドからサモアへ運ぶこと。オール男性の乗組員たちから卑猥な言葉を浴びせられながらも、ひたむきにミッションを遂行しようとするモードだったが、銃座の窓から機の右翼にまとわりつく、謎の生物を目撃する―。そしてある重大な秘密を隠し持つ彼女が、この爆撃機に乗った本当の理由とは……。

監督:ロザンヌ・リャン 出演:クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、ビューラ・コアレ、テイラー・ジョン・スミス

2021年/ニュージーランド・アメリカ/英語/カラー/SCOPE/5.1ch/83分/字幕翻訳:額賀美雪/原題:SHADOW IN THE CLOUD

配給:カルチュア・パブリッシャーズ

© Ātārangi Kiriata Limited 2020

公式サイト shadow-in-cloud.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事