ブロードウェイの傑作舞台を日本の映画館で楽しめる松竹ブロードウェイシネマ『キンキーブーツ』の日本公開1周年を記念して、東京・東劇にてアンコール上映が行われることが決定した。上映日程は2月27日(日)、3月1日(火)~3月3日(木)。

ⒸMatt Crockett
鑑賞者の星取り(作品評価)では10点満点中10点を獲得した大ヒット作

『キンキーブーツ』はトニー賞受賞作品であり、実話を元に大ヒットした映画『キンキーブーツ』を、ニューヨーク・ブロードウェイ界の明星、ハーヴェイ・ファイアスタインの脚本とシンディ・ローパー作詞・作曲によりブロードウェイにて上演され大ヒットしたミュージカル。日本では2019年に小池徹平と故・三浦春馬のW主演により上演され、東京・大阪の全45公演が全席満員となり、多くの観客を魅了した。2022年秋には、新ローラ役城田優で3度目の上演予定。松竹ブロードウェイシネマ『キンキーブーツ』は“本家本元”版となる。

2021年3月5日(金)より全国9館にて公開がスタートした本作は全国で満員御礼の映画館が続出。また「ミニシアター興行ランキング」では3週連続で第1位を獲得し、鑑賞者の星取り(作品評価)では10点満点中10点を獲得するなど全国各地で大旋風を巻き起こした。

ⒸMatt Crockett
ⒸMatt Crockett

今回のアンコール上映は、日本公開から1年を経過した今も寄せられる「是非、映画館で上映して欲しい!」というリクエストの声に応えたもの。アンコール上映の概要は以下の通り。

日本公開1周年記念 アンコール上映

◆日程:2/27(日)、3/1(火)、3/2(水)、3/3(木)
◆時間:各回11:00~上映
◆場所:東劇(東京)

ⒸMatt Crockett

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事