4月1日(金)より全国公開されるクロエ・グレース・モレッツ主演最新作『シャドウ・イン・クラウド』に、小島秀夫、赤ペン瀧川、山崎まどか、末廣末蔵、杉山すぴ豊、花くまゆうさく、氏家譲寿(ナマニク)、人間食べ食べカエルといったジャンル映画を愛する著名人から絶賛コメントが到着した。

「令和時代の爆撃機版「ゼロ・グラビティ」「エイリアン2」「プレデター」だ」

本作は第2次世界大戦下、連合国軍女性パイロット、モード・ギャレットが、上空で“大空の魔物”グレムリンと遭遇し、高度2500メートルの極限サバイバルを繰り広げる、ジェットライド・サスペンス・アクション。主演を務めるのは『キック・アス』のヒット・ガール役でブレイク後、相次いで多彩なジャンルの話題作に出演し、若手実力派のトップ女優へと成長を遂げたクロエ・グレース・モレッツ。

ホラー、アクション、サスペンスなど様々なジャンルを融合させつつ、ジェームズ・キャメロン監督作品『エイリアン2』、ジョー・ダンテ監督『グレムリン』など、80年代のアクションホラー映画へのリスペクトを込めた本作は、2020年度第45回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門の観客賞を受賞した。

このたび、いち早く本作を鑑賞した著名人からコメントが到着した。コメント全文、一覧は以下にて。

『シャドウ・イン・クラウド』は4月1日(金)新宿ピカデリーほか公開。

著名人コメント (順不同/敬称略)

このノンジャンルさが堪らない!
前半の銃塔(ボールターレット)での密室劇と、
後半のアクションとのコントラストもいい!
本作は80年代B級ホラーSFという機体に、
メタ的社会風刺を搭載した令和時代の
爆撃機版「ゼロ・グラビティ」「エイリアン2」「プレデター」だ。
ここ最近のクロエ・モレッツ出演作では出色の仕上がり。
魅力が再誕!これは好物だわ!
小島秀夫(ゲームクリエイター)

なんだこの映画、めっちゃ興奮するじゃないか!
畳み掛けるピンチ!上がり続けるテンション!
爆発するクロエの新たな魅力!
こんなぶっ飛んだフライトパニック映画は見た事がない!
赤ペン瀧川(映画プレゼンター)

クロエ・グレース・モレッツは孤独に戦う少女がよく似合う。
でも今回のバトルは過酷すぎる! 戦時中の空は危険がいっぱい、
更には軍機に乗り合わせた味方のはずの男性たちも敵、
でも困難が大きければ大きいほど、彼女は輝くのである。
山崎まどか(コラムニスト)

高度2万フィートでのクロエと空の怪物との仁義なき戦いを
過剰な血と暴力とアクションで描いたスラップスティックホラーであり、
武闘派クロエが全編出ずっぱりの最強のクロエ映画♡
80年代娯楽映画の醍醐味を詰め込んだ映画愛に満ちた作品。
末廣末蔵(ジャンル映画大好きツイッタラー)

空中戦の最中にセクハラされてしかも
モンスターが襲ってくるという最悪すぎる状況下で
史上最強のクロエが覚醒!
その強さの“秘密”が明かされた時、物語はさらにカオスに!
予想外かつ想像以上にぶっとんだホラー・フライトです!
杉山すぴ豊(アメキャラ系ライター)

えっ? 「クロエ・グレース・モレッツ対グレムリン」⁉
「クロエ・グレース・モレッツ対日本軍」⁈
そんなマッチメイク組まれたら気になるでしょ!見ますよ‼
花くまゆうさく(漫画家・イラストレーター)

クロエの悪運と腕っ節の強さとド根性に驚愕。
ジョン・ランディスの息子、マックス・ランディスの悪ノリ脚本と
クロエのヒットガール以来の肉弾芝居は、零戦も客席もぶっ飛ばす!
氏家譲寿(ナマニク)(映画評論家)

クロエの全力一人芝居と凶暴グレムリンの襲撃と
無茶苦茶な空中戦の最強マリアージュ!
途中からブレーキが完全にブッ壊れ、
目を疑うようなミラクルアクションの連べ打ち!
「そんなバカな!」が無限に押し寄せる!!
人間食べ食べカエル(人喰いツイッタラー)

作品情報

シャドウ・イン・クラウド
2022年4月1日(金)新宿ピカデリーほか公開

ストーリー
第2次世界大戦中の1943年。連合国空軍の女性大尉モード・ギャレットが、フールズ・エランド号と命名されたB-17爆撃機に乗り込んだ。上官からの密命を帯びたモードの任務は、極秘の最高機密をニュージーランドからサモアへ運ぶこと。オール男性の乗組員たちから卑猥な言葉を浴びせられながらも、ひたむきにミッションを遂行しようとするモードだったが、銃座の窓から機の右翼にまとわりつく、謎の生物を目撃する―。そしてある重大な秘密を隠し持つ彼女が、この爆撃機に乗った本当の理由とは……。

監督:ロザンヌ・リャン 出演:クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、ビューラ・コアレ、テイラー・ジョン・スミス

2021年/ニュージーランド・アメリカ/英語/カラー/SCOPE/5.1ch/83分/字幕翻訳:額賀美雪/原題:SHADOW IN THE CLOUD

配給:カルチュア・パブリッシャーズ

© Ātārangi Kiriata Limited 2020

公式サイト shadow-in-cloud.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事