3月17日(木)より「WATCHA(ウォッチャ)」にて独占配信される、韓国で爆発的大人気の BL 小説を実写化したWATCHAオリジナルドラマ『セマンティックエラー』(全8話)のティーザー予告編が解禁された。

果たして両極端な性格の二人の恋の行方は!?

本作は 2018 年に韓国の電子書籍プラットフォーム「RIDIBOOKS」の BL小説部門で大賞を受賞し韓国国内でウェブ漫画、アニメなどが製作された超人気コンテンツ『セマンティックエラー』を初の実写ドラマ化した話題作。先んじて配信された韓国では、配信初日から TOP ランキングにて 1 位を獲得し、WATCHA PEDIA のレビューに「キャストぴったり!どハマり!面白い!」「もうシーズン2も欲しい! 1 時間に増やして欲しい!」など絶賛する投稿が相次ぎ、平均評価 4.5 点(5 点満点)を獲得するなど大きな反響を呼んでいる。

主人公は首席を逃したことのない秀才で“変わり者”と呼ばれるチュ・サンウと、モデルのような容姿で大学の人気者であるチャン・ジェヨン。サンウが講義でとったある行動で卒業と留学に支障が出たジェヨンは、徹底的に時間を管理し誤差なく完璧にプログラミングされた日常を崩そうと近づく。ジェヨンによって自分の計画的な生活を崩されたサンウは強烈な怒りを感じるものの、ふとした瞬間にジェヨンに会いたくなり…。「セマンティックエラー」とは、プログラミング言語などで文法的には正しいものの、意味の違いや矛盾した誤りによって生じるエラーのこと。サンウは初めて経験する非効率的なこのエラーを直すことができるのか。

首席の秀才でありながら融通が利かない“変わり者”で時間通りの完璧な日々を過ごすチュ・サンウを「DONGKIZ」で活動するパク・ジェチャンが、サンウの前に現れた“エラー”で学内の顔が広くモデルのような容姿をしたデザイン科の人気者チャン・ジェヨンを、演技・歌・ダンスもこなすマルチな才能の持ち主パク・ソハムが演じる。

今回公開されたティーザー予告編では、サンウの陰キャラ要素丸出しの感情のこもっていない語りから始まり、それに対して自信に満ち溢れ、自己肯定感の高さが際立つ陽キャラなジェヨン。冒頭では二人の正反対な性格が示唆され、互いに受け入れられず言い合いになる場面や、いつの間にか相手に惹かれてしまいドキドキするシーンなど見どころが満載。果たして両極端な性格の二人の恋の行方は!? 56 秒間の映像に期待が高まる。

作品情報

セマンティックエラー
2022年3⽉17⽇(⽊)より WATCHA にて毎週2話ずつ独占配信

【あらすじ】
モデルのような容姿でデザイン科のスターのチャン・ジェヨン(パク・ソハム)と周りから変わり者と呼ばれる⼯学部のチュ・サンウ(パク・ジェチャン)。予期せぬエラーにより正反対の 2 ⼈が徐々に惹かれ合うキャンパスロマンスの⾏⽅は——。

製作年︓2022 年 /製作国︓韓国 /全 8 話 ジャンル︓ラブロマンス
キャスト︓パク・ソハム、パク・ジェチャン ほか

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事