名作SF小説「地球最後の男」をウィル・スミス主演で映画化した『アイ・アム・レジェンド』の約15年ぶりの続編が制作されることが決定した。主演のウィル・スミスが続投し、『クリード』シリーズのマイケル・B・ジョーダンが新キャストとして加わる。

ウィル・スミス
"Bright Japan Premiere Red Carpet: Will Smith" by Dick Thomas Johnson is marked with CC BY 2.0.
オリジナルの脚本家アキヴァ・ゴールズマンが再び脚本を執筆

2007年制作の『アイ・アム・レジェンド』は、治療不能の恐ろしいウイルスが蔓延した世界で、たった一人だけ生き残った優秀な科学者ロバート・ネビルがサバイバルを繰り広げるアクション映画。全世界で5億8500万ドルの興行収入を記録した大ヒット作品だ。

オリジナル版が大ヒットしてから、前日譚や続編などを制作する話が出ては立ち消えてきた。しかしこのたび米メディア「Deadline」などの報道で、約15年ぶりに続編が正式に始動することが明らかになった。

主演のウィル・スミスが続投し、新キャストとして、今やハリウッドを代表する若手俳優の一人となったマイケル・B・ジョーダンが加わる。ウィル・スミスとマイケル・B・ジョーダンが映画で共演するのは今回が初めてとなる。オリジナルの脚本家アキヴァ・ゴールズマンが再び脚本を執筆する。

マイケル・B・ジョーダン
Joan Hernandez Mir, CC BY 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by/2.0, via Wikimedia Commons

続編のプロットは今のところ不明。『アイ・アム・レジェンド』には二つのエンディングがあり、劇場公開版ではウィル・スミス演じる主人公が最後に自らを犠牲にするような行動に出るが、何らかの形で復活させるのかもしれない。あるいは別エンディング版の「その後」を描く可能性もある。別エンディング版はブルーレイなどの映像特典やAmazonプライムビデオ等で観ることができる。

アイ・アム・レジェンド [Blu-ray] | 映画 - アマゾン

アイ・アム・レジェンド 別エンディング(字幕版) - アマゾン

監督は未定。オリジナル版は『コンスタンティン』などのフランシス・ローレンスが監督を務めた。続編の公開日はまだ明らかにされていない。

U-NEXTで関連作品を観る

アイ・アム・レジェンド(洋画 / 2007)の動画視聴 - U-NEXT

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事