『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザーが主演を務めるA24作品『ザ・ホエール(原題)』(The Whale)の海外ティザー予告編が公開された。

ベネチア国際映画祭では6分間のスタンディングオベーションを受けるなど各国映画祭で絶賛

本作は、重度の肥満を抱えて生きる引きこもりの英語教師チャーリー(フレイザー)の物語。彼はこれまでの贖罪として疎遠になっていた10代の娘との絆を取り戻そうとする。

ハリウッドの表舞台から遠ざかっていたフレイザーの復帰作で、第79回ベネチア国際映画祭では6分間のスタンディングオベーションを受けるなど各国映画祭で絶賛されている。フレイザーの演技も高い評価を受け、現在アカデミー賞主演男優賞の最有力候補とも目されている。

劇作家サミュエル・D・ハンターが2012年に発表した同名戯曲を『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキーが映画化。主人公の娘役に『ストレンジャー・シングス』でブレイクしたセイディー・シンク。さらにホン・チャウ、タイ・シンプキンス、サマンサ・モートンらが共演している。

本作は12月に全米公開予定。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事