全⽶で3週連続1位となった⼤ヒット作『ヒットマンズ・ボディガード』の第2弾『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』(4⽉8⽇公開)の本編映像が解禁された。イタリアの優雅なリゾート地が、突如銃撃戦の修羅場と化す、序盤からぶっ⾶び過ぎなシーン映像だ。あわせて主演ライアン・レイノルズからコメントも到着した。

「オリジナル版のいいところを繰り返すだけの続編もあるけど、この映画はそうじゃない」

『デッドプール』で押しも押されもせぬスターとなり、『フリー・ガイ』も大ヒットに導いたライアン・レイノルズ。全⽶初登場1位となった本作は、彼が超一流のボディガードを演じる『ヒットマンズ・ボディガード』の第2弾。命を守る「ボディガード」と、命を奪う「殺し屋」という、⽔と油のように決して相容れないはずのふたりがタッグを組み、とてつもなくヤバい化学反応を起こす。

最強の殺し屋役には『スター・ウォーズ』やマーベル作品のサミュエル・L・ジャクソン。そのほか共演にはサルマ・ハエック、アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン、フランク・グリロら超豪華スターが勢揃い。監督は『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のパトリック・ヒューズ。

このたび到着したのは、休暇を楽しむマイケルの元に突然ダリウス(サミュエル・L.ジャクソン)の妻ソニア(サルマ・ハエック)が現れ、騒動に巻き込まれていく本編映像。

かつては英国でナンバーワン、トリプルAの称号を誇ったマイケル(ライアン・レイノルズ)は、ダリウスに保護対象者を殺されたトラウマから神経症に陥りセラピー通いの⽇々を送っていた。そして療養のためイタリア・カプリで休暇を過ごすことに。

「休暇を取ったよ。もっと早く取ればよかった。まだ始まって12時間だけど豊かな気分だ」と未来の⾃分宛てにボイスメッセージを送るマイケル。警護や銃、そして流血とは無縁の生活が始まる…と思ったのも束の間、彼の前に殺し屋のダリウスの型破りな妻であり、詐欺師のソニアが突如として出現。優雅なリゾート地は⼀瞬にして流⾎&銃撃戦の場に!

ソニアに⼿を取られ何が起きているのか訳もわからず追っ⼿から逃げるマイケル。 「もうボディガードなんてしない…」と誓ったはずのマイケルに⼀体この後何が待ち受けているのか⁉

ライアン・レイノルズは第2弾となる本作に関して、「続編って、単にオリジナル版のいいところを活かして繰り返すだけのものもあるけど、この映画はそうじゃないんだ。前回のトーンや感傷を素晴らしいやり⽅でハイジャックしたような感じ。もっと斬新でワイルドな要素がたくさん活かされてる」とコメント。前作にも増してぶっ⾶んだマイケルたちが巻き起こす⼤騒動に注目だ。

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』は4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー。

作品情報

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
2022年4月8日(⾦) TOHOシネマズ⽇⽐⾕ほか全国ロードショー

出演:ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、サルマ・ハエック、アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン、フランク・グリロ ほか
監督︓パトリック・ヒューズ 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』、『ヒットマンズ・ボディガード』
2020/アメリカ/116分/5.1ch/カラー/原題『HITMANʼS WIFEʼS BODYGUARD』/G

配給︓REGENTS 提供︓REGENTS/ハピネットファントム・スタジオ

© 2020 Hitman Two Productions, Inc. All Rights Reserved

公式サイト hitmanswifesbodyguard.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事