ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の新コンテンツブランド「スター」のオリジナル韓国ドラマ『サウンドトラック #1』(全4話)が2022年3月23日(水)16時より毎週水曜に独占配信されることが決定。日本配信を前に、本作の日本語版ポスタービジュアルが解。合わせて、劇中のシーンカットも一部公開された。

『ヴィンチェンツォ』監督が新ジャンル“ミュージックロマンス”に挑戦!

本作は、今最も注目される俳優のハン・ソヒ(「マイネーム: 偽りと復讐」「わかっていても」「夫婦の世界」)と、パク・ヒョンシク(「ハピネス」「SUITS/スーツ~運命の選択~」「力の強い女 ト・ボンスン」)が演じるウンス、ソヌを主人公に4 話を通して描かれるミュージックロマンス。

“片思いの曲”を作るため、2 週間一つ屋根の下で生活することになった19年来の親友の二人。友情と恋の狭間で揺れ動く気持ちを、 『ヴィンチェンツォ』のキム・ヒウォン監督が“音楽”を通して描き出していく珠玉のラブストーリーだ。

ソングライターのウンスと、19年来の親友である写真家のソヌ。ウンスが片思いをテーマにした曲の作詞をソヌに手伝ってもらうことになり、2 週間一つ屋根の下で生活することになった二人。友情と恋の狭間で揺れ動く気持ちを、“音楽”を通して描き出していく。

また、作品の大切なアイテムとなる音楽を奏でる豪華なOSTアーティスト達にも注目。主人公がドラマ内で作詞する歌詞がそのままOSTとなり、楽曲と主人公の心情がシンクロして物語が進行する、まったく新しいカタチの作品。キュヒョン、パク・ボラム、Davichi、NCTのドヨン、そしてキム・ジェファンら豪華 K-POP アーティストが参加。二人の感情の機微を彩る。

独占配信まであと1週間! 日本語版ポスタービジュアル&場面写真公開

このたび公開されたキービジュアルは、二人の関係を表すような、絶妙な距離感で並ぶウンスとソヌ。二人の上に雪と音の結晶が舞い落ち、そっと手を伸ばすウンスを見つめるソヌ。まるでドラマの1シーンを切りとったような、切なさが溢れ出るビジュアルとなっている。

また、ウンス、ソヒ、それぞれの様子を映す場面写真には、歌詞作りに没頭するウンス、いつも何かを見つめているソヌ。彼の視線のその先には…。この春、音楽と映像が彩る二人の物語に期待しよう。

【ストーリー】
穏やかで温厚なカメラマンのソヌと、活発でストレートな作詞家のウンスは19年来の親友だった。ある日、有名な作曲家から作詞依頼を受けたウンスだったが、彼女の書いた詩には切ない片思いの感情が感じられないとダメ出しされてしまう。それをいつものように親友のソヌに愚痴るうちに、ソヌが誰かに片思いをしていることを知る。ソヌの話に夢中になったウンスは、今回の作詞オファーのチャンスを逃したくない一心で、「うちに一緒に住みながら片思いを綴る作詞作業を手伝って欲しい」とソヌに持ち掛ける。

そして始まった2週間限定の二人の共同生活。同じ空間で長い時間を共に過ごし、互いの日々の思いを歌詞にしていくうちに、いつしか二人の間の友情と恋の境界線が曖昧になっていることに気づく。果たしてソヌの片思いの相手とは?そしてそれはいつから始まっていたのだろう?

【キャスト】 ウンス:ハン・ソヒ、ソヌ:パク・ヒョンシク
【スタッフ】 監督:キム・ヒウォン

配信情報

ディズニープラス スターオリジナル韓国ドラマ
『サウンドトラック #1』
3月23日(水)16時より毎週水曜 日本最速独占配信開始
© 2022 Disney and its related entities

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事