アメリカで 18~49 歳の視聴者数が昨年の秋ドラマ No.1 を記録した「ラ・ブレア」シーズン1が4月29日(金・祝)からHulu プレミアにて独占で全話一挙配信されることが決定し、ロサンゼルスの街が一変する冒頭5分間の映像が解禁された。すでに第 2 シーズンの制作も決定している話題作だ。

巨大シンクホール“陥没穴”に街も人々も飲み込まれていく…

物語の舞台はロサンゼルスの中心部に位置するラ・ブレア地区。渋滞で混雑する道路に、突如として巨大なシンクホール“陥没穴”が開き、大勢の人々や車、建物が瞬く間に落下。突然の大災害を目の当たりにし、地上に取り残された人々は、穴に飲み込まれた大切な人々の生存を信じ、決死の救出を試みる。

本作の脚本と製作総指揮は「THE MENTALIST/メンタリスト」や「NCIS:ニューオーリンズ」の脚本を務めたデヴィッド・アッペルバウム。そして、元空軍パイロットの父親には、「ナイトシフト 真夜中の救命医」主演のオーエン・マッケン。陥没穴に落下した妻は「ザ・フォロイング」のナタリー・ジーが務めている。

そして、彼らの義足の娘役を演じるのは、ハリウッド期待の若手女優ザイラ・グレツキ。彼女は幼い頃の事故により片足を切断しているが、撮影中のスタントは彼女自身が担当するなど体当たりの演技を見せ、高い評価を得た。その他にも、「シカゴ P.D.」のジョン・セダ、「グッド・ドクター 名医の条件」のニコラス・ゴンザレスなど豪華キャスト陣が出演している。

このたび公開された冒頭 5 分間の映像には、突如現れた謎の陥没穴によってロサンゼルスの街が一変する、衝撃的なシーンが収められている。

渋滞で混雑する道路、信号待ちの車中で他愛ない会話をする高校生の兄妹ジョシュとイジー、母親イヴの3人。突然近くにいた散歩中の犬がけたたましく吠えはじめ、どこからか轟音が響き渡る。アスファルトに徐々に亀裂が生じ、そこにブラックホールのような巨大な陥没穴が出現し、周囲の人や車、建物までもがあっという間にその穴に飲み込まれ、人々はパニックに陥り逃げ惑う。

ジョシュ、イジー、イヴの3人も必死に逃げ出すものの、ジョシュとイヴの 2 人はイジーを残し、無情にも穴の中へ飲み込まれてしまう――。飲み込まれた人々は無事なのか? 2 人の家族を一瞬にして失ったイジーの今後の運命は? そして突然現れた巨大な陥没穴の正体とは…? 謎が謎を呼ぶ今後の展開に注目だ。

作品情報

Hulu プレミア「ラ・ブレア」 シーズン 1(全 10 話)
2022年4月29日(金・祝)から全話一挙独占配信スタート(字・吹)

STORY
いつもと変わらないロサンゼルスの朝。高校生の兄妹ジョシュとイジーは、母親イヴが運転する車で学校へ向かっていた。ラ・ブレア地区で信号待ちをしていると、どこからか轟音が響き渡る。道路に亀裂が入り、地面が割れて巨大な陥没穴が出現した。そして街全体がブラックホールのような穴に吸い込まれていく。逃げ惑う人の波の中で、ジョシュが穴に落ちてしまう。そして、それを助けようと戻ったイヴも娘の目の前で穴の中へと消えていったのであった。残されたイジーが唯一頼ることができるのは、元空軍パイロットで別居中の父親ギャビン。彼は過去の墜落事故による後遺症から謎の幻覚に長年悩まされているのだが、次第に見知らぬ場所で救助を待つ妻と息子の姿が見え始める…。調査を進める中で現れた協力者たちの助けを借りながら、不思議な幻覚に導かれるように決死の救出作戦を開始する。一方で、政府関係者はこの事件に隠されたある事実を国民に隠しているようだ。突然現れた謎の巨大陥没穴の正体とは一体…?

出演:ナタリー・ジー(「アンダー・ザ・ドーム」「ザ・フォロイング」)、オーエン・マッケン(「ナイトシフト 真夜中の救命医」)、ジョン・セダ(「シカゴP.D.」)、チャイク・オコンクォ、ニコラス・ゴンザレス(「グッド・ドクター 名医の条件」)カリーナ・ローグ(「9-1-1:LA 救命最前線」)、ザイラ・グレツキ、ジョシュ・マッケンジー(「FILTHY RICH/フィルシー・リッチ」)
脚本·製作総指揮:デヴィッド・アッペルバウム(「THE MENTALIST/メンタリスト」脚本)

© 2021 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事