映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が表紙を飾る「TV Bros. 2022年5月号『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』号」が3月30日(水)に発売される。

映画の魅力を出演者や関係者の証言から紐解く

今号では、『ハリー・ポッター』シリーズでは明かされなかった“秘密”がいよいよ解禁される、4月8日公開の映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』に大注目。映画の魅力を出演者や関係者の証言から紐解く。また、共闘、対決といった図式で活躍するエディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセンの主要キャスト3名の関係性にも迫る。

カラーページでは、「男と男の関係性」と題して、厳選グラビアとインタビューを通してそれぞれの関係を浮き彫りにし、関係者のコラムでも、男と男の関係性をじっくり考察する。

安田顕×山田裕貴(映画『ハザードランプ』)
向井理×北村有起哉(ドラマ『先生のおとりよせ』)
中村倫也×岩田剛典(映画『ウェディング・ハイ』)

新曲『心にFlower』をリリースしたSKE48特集では、各メンバーの新曲での衣装に関する話や、曲への思いをSPグラビアで全9ページにて掲載。

連載陣は変わらず、細野晴臣&星野源「地平線の相談」、岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」(ゲスト・カンニング竹山)、片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」が登場。

カルチャーの今を追うCULTURE Bros.のコーナーでは、TV(『WOWOW オリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい』伊藤万理華が原作と原作者・椎名うみへの想いを綴った書き下ろしコラムを寄稿)、MUSIC(Salan)、RADIO(『あなたと夜と吹奏楽』FMヨコハマ・手錢葵子)、BOOK(「TINY PANX +1 TOKYO CHRONICLE 1977-1990」藤原ヒロシ)、COMIC、STAGE、GAME、配信の情報を届ける。もちろん、連載35年に及ぶ信頼の占い「ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ」や、ウィキ直し!(林家ペー)、ピピピクラブも掲載される。

商品情報

TV Bros. 2022年5月号『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』号

●発売日:2022年3月30日(水) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●定価:990円
●発行:東京ニュース通信社

TV Bros. 2022年5月号 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』号 | Amazon

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事