シリーズ累計世界興行収入500億円超の超ヒットを誇る『パージ』シリーズ最新作『フォーエバー・パージ』(5月20日公開)の本編映像が初解禁された。檻の中のヤギを救おうとする女性の「親切心」を利用した極悪トラップが発動するシーン映像だ。

「無限パージだ。終わりはない」

本作は、一年に一晩だけ殺人を含むあらゆる犯罪が合法になる“パージ法”が施行されたアメリカで極限状態に追い込まれた市民たちの姿を描き、世界中で大ヒットを記録した第一作『パージ』を皮切りに、これまでに長編映画全4作とテレビシリーズ全2シーズンが製作された超人気シリーズの最新作。

製作を務めるのは、『ゲット・アウト』『透明人間』など次々とスマッシュヒット作品を生み出し、映画ファンから熱い注目を集める製作会社ブラムハウス・プロダクションを率いるジェイソン・ブラムと、『トランスフォーマー』『アルマゲドン』など数々の大ヒットアクション映画を作り続ける破壊の帝王マイケル・ベイ。ハリウッドを代表する二人のクリエイターが贈る究極のエクストリーム・サバイバル・アクションが幕を開ける。

最終形態“無限パージ”の展開が気になると公開を待ち望む声も多い本作から、ついに本編映像が初解禁となった。

メキシコからの移民で初めてのパージを経験したアデラ(アナ・デ・ラ・レゲラ)は無事に恐怖の一夜を生き延び、世間は日常に戻りつつあった。いつも通り仕事場に出社したアデラは、近くの道端で檻の中に捕まっているヤギを発見。パージの最中に捕まってしまったのか怪我をしているようにも見え、アデラは逃がしてあげようと檻の中に手を伸ばす。

なんとか留め具に手が届いた…と思った次の瞬間、トラップが発動し拘束されてしまう! ヤギの捕獲装置ではなく、人の親切心を利用したトラップだったのだ。するとゴミ箱の中で待ち伏せていた赤目ウサギのマスク男たちが現れ、肉包丁を振りまわしながらアデラに迫ってくる…。

アデラは「やめて パージは終わった」と必死に訴えかけるが、「無限パージだ 終わりはない」と無限パージの始まりを告げて、聞く耳を持たない男たち。眼前には頭を撃ち抜かんとするトラップ装置が迫り、まわりには凶器を持ったマスク男たち。絶体絶命の状況で「パージは終了よ」と叫ぶアデラの行く末が気になる映像となっている。

アデラを演じるのは1977年4月8日生まれ、メキシコ出身のアナ・デ・ラ・レゲラ。国内のテレビシリーズを中心にキャリアを積むと、『ナチョ・リブレ 覆面の神様』(06)でシスター・エンカルナシオンを演じたことで注目を集める。

近年は、デヴィッド・リンチが再び製作した「ツインピークス」(17)、Amazonの「弁護士ビリー・マクブライド」(16~)、Netflix の「ナルコス」(15~)、『アーミー・オブ・ザ・デッド』(20)などに出演。ソーシャルメディアのフォロワーが約300万人いるメキシコ、中南米を代表する映画スターの一人で、2020年には「ピープル・アン・エスパニョール」誌が選ぶ最も影響力のある女性25人の1人に選ばれた。非営利団体の社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるほか、被災者支援のための財団を設立するなど、長年にわたって慈善家としても活動している。

『フォーエバー・パージ』は5月20日(金)TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開。

作品情報

フォーエバー・パージ
2022年5月20日(金)TOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開

『フォーエバー・パージ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)-Amazon

ストーリー
移民増加が深刻な社会問題となったアメリカ。政府は対策として、12時間だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる“パージ”を復活させる。命からがら恐怖の一夜をやり過ごした人々だったが、“パージ”に乗じて人種差別主義の過激派組織が暴走。終わりのない“無限パージ”へ突入し、アメリカ全土が無法地帯と化してしまう。崩壊寸前のアメリカを援助するため、メキシコ政府は6時間に限り国境解放を宣言。メキシコからの移民のアデラ(アナ・デ・ラ・レゲラ)とホアン(テノッチ・ウエルタ)夫婦は雇い主の一家と国境を目指すが、道中で出くわした過激派の一団に追われてしまう。果たして彼らは極限の恐怖から生き延び、タイムリミットまでにアメリカを脱出することができるのか―!?

監督:エヴェラルド・ヴァレリオ・ゴウト 脚本:ジェームズ・デモナコ
製作:ジェイソン・ブラム、マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フラー、セバスチャン・K・ルメルシエ p.g.a.、ジェームズ・デモナコp.g.a.
出演:アナ・デ・ラ・レゲラ、テノッチ・ウエルタ、キャシディ・フリーマン、レヴェン・ランビン、ジョッシュ・ルーカス、ウィル・パットンほか
原題:The Forever Purge

配給:パルコ ユニバーサル映画

© 2021 UNIVERSAL STUDIOS

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事