『ボヘミアン・ラプソディ』のベン・ハーディが、BBC OneとHBO Max共同制作予定のシリーズ『The Girl Before(原題)』に出演する。

Embed from Getty Images

全4話からなる本シリーズは、イギリスの作家J.P.ディレイニーによる同名心理スリラーが原作。すでにデヴィッド・オイェロ​ウォ、ググ・バサ=ロー、ジェシカ・プラマーらの出演が発表されている。

Varietyによると本作の筋書きは、謎の建築家(デヴィッド・オイェロウォ)が設計したミニマムな家に住むことになったジェーン(ググ・バサ=ロー)が、先代のエマ(ジェシカ・プラマー)について衝撃的な発見をし、ある共通点に直面するというもの。ベン・ハーディはエマの恋人サイモンを演じる。

『The Girl Before』はアメリカではHBO Maxでストリーミング配信され、イギリスではBBC Oneで放送される。それぞれ2021年内に配信・放送予定。

Embed from Getty Images

『ボヘミアン・ラプソディ』の共演者と。左からジョゼフ・マゼロ、ベン・ハーディ、ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー

第91回アカデミー賞で4部門を受賞した『ボヘミアン・ラプソディ』でロジャー・テイラー役を演じ、ラミ・マレックらと共に“ボラプ旋風”を巻き起こしたベン・ハーディ。日本では2019年12月にNetflixで配信された『6アンダーグラウンド』以来、新作から遠ざかっているが、昨年イギリスで公開された『Pixie(原題)』をはじめ多数の作品が進行中。日本でも公開(または配信)されることを期待しよう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事