“夏至祭”を舞台にした北欧ホラー映画『ミッドサマー』を「夏至の夜」である6月21日(火)に上映するスペシャル企画が実施される。

上映するのはFilmarksでも評価の高いディレクターズカット版

『ミッドサマー』は長編デビュー作『ヘレディタリー/継承』が絶賛されたアリ・アスターが監督、『ブラック・ウィドウ』のフローレンス・ピューが主演を務めたホラー映画。ダニーは恋人のクリスチャンと破局しそうな関係だが、話の流れでクリスチャンの男友達たちとスウェーデン旅行に行くことになる。白夜で陽が沈まない美しい田舎のその村では90年に1度の祭りが繰り広げられる。村人たちに歓迎され食事を振る舞われるダニーたち。しかしそれは恐ろしい悪夢の始まりだった…。

このたび国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が、名作を映画館で観るプロジェクト「プレチケ」にて『ミッドサマー』を夏至の夜に上映する企画を立ち上げた。

「プレチケ」とは、Filmarksが企画する、映画館での上映サービス。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にする。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定する。

今年の夏至は、6月21日(火)。一年に一回しかない夏至の夜に一夜限定で『ミッドサマー』を上映するというスペシャル企画となる。上映するのはFilmarksでも評価の高いディレクターズカット版。

なお開催1週間前の6月7日(火)までに、45名以上の参加で本企画は開催確定となる。

開催情報

日時:2022年6月21日(火) 20:00〜上映スタート
場所:新宿ピカデリー
価格:1600円(税込) ※別途システム利用料160円がかかります
購入:https://premium-ticket.filmarks.com/event/rp7xlwb2xk6r
主催:プレチケ(Filmarks)
提供:ハピネットファントム・スタジオ
※6/7までに各回45名以上の参加で開催が確定します。

作品情報

ミッドサマー ディレクターズカット版

【キャスト・スタッフ】
監督・脚本:アリ・アスター
出演:フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ヴィルヘルム・ブロングレン、アーチ・マデクウィ

©2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事