大恐竜や未曽有のメガ・スネークなどの巨獣たちが次々と襲い来るモンスターパニック映画『ジュラシック・アース 新たなる覇者』が2022年8月3日(水)にDVDレンタル&デジタル配信開始される。

「山河令」ほか数多くのドラマや映画で活躍するチェン・ズーハンが主演

世界中で高い人気を誇る『ジュラシック・ワールド』シリーズを始め、圧倒的な支持を集める恐竜パニック映画の最新作がついに日本上陸。制御不能なモンスターたちの巣窟と化した島で生き抜くことができるのは恐竜か、メガ・スネークか、はたまた人間か。最新のSF技術を駆使し見る者を圧倒する、超ド級スペクタクル巨編エンターテインメントの誕生だ。

土地開発競争が過激化する昨今、不動産企業の銭(チェン)社長は“早く仕事を終え、早く金を手にする”がモットーだ。今回手がけているテーマパーク開発地で恐竜の骨が発見され、考古学者たちは研究が先だと主張するが、彼は土建業者に爆弾を仕掛けて工事を早めるよう命令。その爆発により出現したのはメガ・スネーク、そして続いて現れたのはさらに巨大な恐竜だった。

別の日、銭社長は完成前の無人島楽園・荒島パークへ島の宣伝と資金集めのためにツアー客を招待する。そこには、火事で足に怪我を負った少年、小凱(シャオカイ)と彼の母、肖楠(シャオ・ナン)も参加していた。オープン前のパークに意気揚々と乗り込んだ選ばれしゲストたちを待ち受けたのは、太古の地球を彷彿とさせる始祖鳥の大群や巨大人喰いカエルなどの巨獣たち。一人、また一人とその餌食になっていく中、その先に彼らが目にしたものとは…。

監督に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄』などのアクション映画を手掛けるリン・ツェンザオ。脚本には『パンデミック・エクスプレス 感染無限列車』などで注目される若手チャン・シェンファン。変異植物に支配された地球と、その滅亡の危機を描いたSFディザスター・パニック『リスタート・アース』(2022年5月20日リリース)も手掛けたコンビが再びタッグを組み、人類に警鐘を鳴らす。主演には「美人すぎる女優」と呼ばれ、中国で爆発的大ヒットをおさめた時代劇「山河令」ほか数多くのドラマや映画で活躍するチェン・ズーハン。

作品情報

ジュラシック・アース 新たなる覇者
2022年8月3日(水)DVD レンタル&デジタル配信開始

<商品情報>DVD1 枚組 品番:MPF-13961
音声:1)オリジナル 2.0ch(中国語) 2)日本語吹替 2.0ch
字幕:1)日本語字幕 2)日本語吹替用字幕

出演(声の出演):チェン・ズーハン 『山河令』(今泉葉子)、ルオ・イークン『判事ディーと天空のドラゴン』(峰晃弘) 監督:リン・ツェンザオ
2022年/中国/カラー/74分/16:9シネマスコープ/原題『大蛇3 龍蛇之戦』

発売元:株式会社ハーク
販売元:株式会社ミッドシップ

 http://mid-ship.co.jp/

© 2022 Beijing Tmeng Galaxy Network Technology Co.,Ltd & Youku Information Technology (Beijing) Co., Ltd. All Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事