マーティン・フリーマン主演の最新イギリス・ドラマ『レスポンダー 夜に堕ちた警官』(全6話)が8月10日(水)より「スターチャンネルEX」にて国内独占で初配信されることが決定。あわせて「BS10 スターチャンネル」でも9月19日(祝・月)より放送される(9月10日(土)に第1話先行無料放送あり)。このたび特報映像が解禁された。

「最後にいいことをしたのはいつだ?」

本作は、警察への通報に初期対応する“レスポンダー”の任務に就きながら、麻薬の売人と関わり、自らの精神と家族を危機に追い込んでいく夜勤巡査の5日間をスリリングに描くハードコア警察ドラマ。主演のマーティン・フリーマンが『SHERLOCK/シャーロック』や『FARGO/ファーゴ』、『ホビット』シリーズなどで見せたイメージを大きく覆す、型破りであると同時に心に闇を抱えた警官を演じ、新たな魅力を発揮。元レスポンダーの小説家が自らの経験を元に脚本を手掛け、リヴァプールの緊急通報の現場と警官の苦悩をリアルに描き、英BBC放送で放送され大ヒットしている。

ハードな“レスポンダー”の仕事と精神的ストレスの影響で任務中にも理性を失いがちな夜勤巡査のクリス・カーソン(マーティン・フリーマン)。ある晩パトロール中に、旧知の麻薬売人カールから彼もよく知る若者を至急捜し出して欲しいとの連絡が入る。さらにその騒ぎの最中、新人警官のレイチェルがパトロールに同行することになり…。

本作の影の主人公ともいえるのが、ザ・ビートルズの出身地として世界的に有名な街リヴァプール。オール・リヴァプールロケかつリヴァプール出身俳優が勢揃いしており、ドキュメンタリーのような臨場感を放つ。麻薬売人のカール・スウィーニー役は、『ハリー・ポッターと賢者の石』のクィレル先生で有名なイアン・ハート。ハートは地元出身で『バック・ビート』のジョン・レノン役でも広く知られる。セラピスト役のエリザベス・バーリントン(『スペンサー ダイアナの決意』)もリヴァプール近郊出身だ。

このたび初公開となった特報映像では、夜勤巡査の主人公のクリス(マーティン・フリーマン)が、「最後にいいことをしたのはいつだ?」と独白するシーンから始まる。

幼なじみで現在は麻薬売人のカール(イアン・ハート)からは「お前の人生を壊せる」と追い詰められ、悲痛な叫びをあげるクリスに果たして救いの手は差し伸べられるのか…? 夜勤巡査の心の闇をリアルに体現する、マーティン・フリーマンのシリアスな熱演を期待させる映像となっている。

2022年1月にBBC Oneで放送された本作は、アメリカでも配信が始まった時点でIMDbは7.4点、Rotten Tomatoesの批評家票は驚異の100%を維持。本国での放送開始2ヵ月で早くもシーズン2の製作決定が発表され、2023年の放送が見込まれている。

作品情報

レスポンダー 夜に堕ちた警官
(全6話)

【配信】 「スターチャンネルEX」
<字幕版>8月10日(水)より配信開始 毎週水曜更新
【放送】 BS10 スターチャンネル
<STAR1 字幕版> 9月19日(祝・月)より放送開始 毎週月曜23:00 ほか ★9月10日(土) 17:00 第1話 先行無料放送★

【脚本・クリエーター】トニー・シューマッハ 【音楽】マシュー・ハーバート
【監督】ティム・ミーランツ(『ピーキー・ブラインダーズ』)、フィリップ・バランティーニ(『ボイリング・ポイント/沸騰』)ほか
【主演・製作総指揮】マーティン・フリーマン(『SHERLOCK/シャーロック』)
【出演】アデラヨ・アデダヨ(『ザ・キャプチャー 歪められた真実』)、イアン・ハート(『ハリー・ポッターと賢者の石』)、マイアンナ・バーリング(『ダウントン
・アビー』)ほか

Rekha Garton© 2021 Dancing Ledge Productions

公式サイト https://ex.star-ch.jp/special_drama/gQdq6

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事