現在大ヒット街道を驀進中の『トップガン マーヴェリック』で人気に火がついているマイルズ・テラーの祖母が、次のジェームズ・ボンド役に孫を推薦した。

マイルズ・テラー
"Miles Teller" by Gage Skidmore is licensed under CC BY-SA 2.0.
「孫は(ボンドに)求められているものをすべて持っていることを証明しました」

シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもって引退した6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグ。その後任が誰になるかは未だ決まっていないが、マイルズ・テラーの82歳の祖母レオナ・フラワーズは孫こそ次のボンド役にふさわしいと考えているようだ。Twitterで次のように自身の考えを述べた。

「私が思うに、孫のマイルズ・テラーは、才能、ルックス、強さ、万国共通の魅力、そしてクールさなど、(ジェームズ・ボンドに)求められているものをすべて持っていることを証明しました。彼はボンドになれます!」

このツイートには5000以上の「いいね」がついてファンも大盛り上がり。テラーはアメリカ人で、歴代ジェームズ・ボンドはこれまでほとんどイギリス人俳優が演じているが、「彼のイギリス英語の発音はどうか?」というファンの声にフラワーズは「彼は俳優なんです。やればできますよ」とチャーミングに答えている。

『トップガン マーヴェリック』でマーヴェリック(トム・クルーズ)の親友にして一作目で事故死したグースの息子ルースターという重要な役を演じているテラーは、今世界でもっとも注目される俳優の一人に。祖母からの強力プッシュで彼も“7代目ボンド”の有力候補リスト入りするのか、今後の展開に注目だ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事