『世界一美しいボルドーの秘密』チームによる、新たなワイン・ドキュメンタリー『Blind Ambition(原題)』が、邦題『チーム・ジンバブエのソムリエたち』として12月16日(金)に日本公開されることが決定。ポスタービジュアルが解禁された。

ワインのない国からやってきた難民たちが、世界最高峰のブラインドテイスティング大会に出場

ワイン版『クール・ランニング』ともいわれる本作は、ワインのない国からやってきた難民たちが、世界最高峰のブラインドテイスティング大会に出場するという、前代未聞の挑戦を収めたドキュメンタリー。トライベッカ映画祭、シドニー映画祭で観客賞を受賞するなど世界中で喝采を浴びている。

“ワイン真空地帯”のジンバブエ共和国から、4人のソムリエが「世界ブラインドワインテイスティング選手権」に初参戦する珍事が起きた。ジンバブエから南アフリカに逃れた難民かつ黒人の“チーム・ジンバブエ”を迎え撃つのは、“神の舌を持つ”23 カ国の一流ソムリエたち。先進国の白人が多数を占めるスノッブな世界に、故郷ジンバブエの威信をかけて乗り込んだジョゼフ、ティナシェ、パードン、マールヴィン。クラウドファンディングの支援を受けてワインの聖地フランスのブルゴーニュにたどり着いたものの、限られた経費で雇ったコーチは久し振りの晴れ舞台で大暴走。浮き足立つ“チーム・ジンバブエ”の波乱に満ちたスリリングなワインバトルの結末はいかに!?

“チーム・ジンバブエ”を追いかけるのはワインビジネスの真実を暴いた衝撃のドキュメンタリー『世界一美しいボルドーの秘密』(13)の制作チーム。丘陵地帯に広がる美しいブドウ畑やヨーロッパの有名産地を訪れ、100 本近くのワインをテイスティング。肉体には過酷でも心を豊かにするワイナリーツアーにカメラは密着。緊張高まるテイスティング選手権本番では、ソムリエたちの生の声やトラブルも遠慮なく拾いあげる。家族、そして祖国への想いを胸に秘めた新参者“チーム・ジンバブエ”の挑戦がワインの世界と、彼らの人生に奇跡を起こす!

今回解禁されたポスターは、緊迫したテイスティング大会の様子や美しいブドウ畑などがワインボトルの中に収められるという斬新なビジュアル。ほかにチームの奮闘する様子などが捉えられている。

作品情報

チーム・ジンバブエのソムリエたち
2022年12月16日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか公開

監督:ワーウィック・ロス 『世界一美しいボルドーの秘密』、ロバート・コー
2021 年|オーストラリア映画|英語・ショナ語・仏語|ビスタ|5.1ch|96 分|原題:Blind Ambition|日本語字幕:横井和子
後援:ジンバブエ共和国大使館 提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム

© 2020 Third Man Films Pty Ltd

公式サイト team-sommelier.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事