現在製作が進行している『インディ・ジョーンズ』最新作となるシリーズ第5弾の新キャストとして『LOGAN/ローガン』『ザ・プレデター』のボイド・ホルブルックと『ブラックパンサー』のショネット・ルネ・ウィルソンが加わることをDeadlineが伝えた。本作にはすでに主演のハリソン・フォードに加え、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、マッツ・ミケルセンの参加が発表されている。

ボイド・ホルブルック
"Olivia Munn y Boyd Holbrook se han divertido en El Hormiguero..." by ElHormiguero is licensed under CC BY-NC 2.0

ホルブルックとウィルソンがどのような役回りになるのかは発表されておらず、映画の内容についても明らかになっていない。今わかっているのは、ハリソン・フォード演じる考古学者にして冒険家のインディ・ジョーンズが、再び世界を飛び回る冒険に出るということだけだ。

Embed from Getty Images

ショネット・ルネ・ウィルソン

ジェームズ・マンゴールド監督とは『LOGAN/ローガン』以来の顔合わせに

本作はスティーヴン・スピルバーグが監督しない初めての『インディ・ジョーンズ』映画(今回は製作に回る)。主演のハリソン・フォードは現在78歳で、これが最後の『インディ・ジョーンズ』シリーズになるのではないかともいわれている。

新たにメガホンと取るのは『フォードvsフェラーリ』のジェームズ・マンゴールド。『LOGAN/ローガン』の監督でもあり、今回参加が決まったボイド・ホルブルックとはそれ以来のタッグとなる。

『インディ・ジョーンズ』第5弾は今年の夏から撮影がスタートする予定。2022年7月29日に全米公開される予定となっています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事