韓国の7人組ボーイズグループ「NCT DREAM」の初となる映画『NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM』が11月より韓国を皮切りに、世界で劇場公開されることが決定。日本でも12月6日(火)より公開となる。

撮りおろし単独インタビューなど、ここだけの貴重な映像をたっぷりと収録

2016年8月、“Neo Culture Technology(ネオ・カルチャー・テクノロジー)”の頭文字を由来とする「NCT」から派生したユニットのひとつとしてデビューしたNCT DREAM。2020 年に発売された日本公演記念ミニアルバム『THE DREAM』がBillboard JAPAN の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得するなど、日本でも人気を確立している。

2022年9月にはグループ2度目にして2年10か月ぶりの単独コンサート「NCT DREAM SHOW2 : In A DREAM」(以下「THE DREAM SHOW2」)を開催。韓国内最大規模のライブ会場であり、すべてのアーティストの夢の舞台と呼ばれるソウル・オリンピック・メインスタジアムで開催された本コンサートは、前売り券の発売直後に2日間のコンサート全席が即完売。ライブ配信には13万5千人余りを動員し、世界的なアーティストとしての底力を立証した。メンバー全員が参加した「7ドリームの初コンサート」でもある。

本作では、ファン、そしてメンバーにとって特別となった「THE DREAM SHOW2」を映画形式に再構成して劇場公開。コンサートの公演実況に加え、準備過程・バックステージのメンバーの姿を捉えたドキュメンタリーや、メンバー7人の率直な本音やファンに触れ合うステージの意味などプライベートな話を盛り込んだ撮りおろし単独インタビューまで、ここだけの貴重な映像をたっぷりと収録。「NCTzen」必見の 1 本となっている。

さらに、本作はコンサート実況映画史上、最大規模の専用カメラ 18 台を投入し、高い完成度を誇る ScreenX を作成。加えて、多彩な効果で臨場感をより生々しく感じられる 4DX、そして ScreenX と 4DX を組み合わせた4DXScreen でも公開予定。NCT DREAM 初の映画をより臨場感のある映像で楽しめる。

NCT DREAM PROFILE

MARK、RENJUN、JENO、HAECHAN 、JAEMIN、CHENLE、JISUNG の 7 人で結成された NCT DREAM は“Neo Culture Technology(ネオ・カルチャー・テクノロジー)”の頭文字を由来とする「NCT」から派生したユニットのひとつ。

2016 年 8 月に、当時 K-POP のボーイズグループでは最年少となる平均年齢 15.6 歳という若さで韓国デビューを果たす。2021 年にはファーストフルアルバム『Hot Sauce』を発売、Billboard JAPAN 週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で首位を獲得。2022 年、セカンドフルアルバム『Glitch Mode』、セカンドリパッケージアルバム『Beatbox』を発売。

そして 9 月 8 日より、グループ 2 度目となる単独コンサート『THE DREAM SHOW2 : In A DREAM』を開催。2019 年以来2 年 10 ヶ月ぶりとなる単独コンサートで、ファンを熱狂させた。

作品情報

NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM
2022年12月6日(火)より 2D、4DX、ScreenX、4DXScreen 同時公開

公式サイト nctdream-movie.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事