20世紀アメリカを代表する名優ポール・ニューマンの名作を特集上映する「テアトル・クラシックス ACT.2 名優ポール・ニューマン特集 ~碧い瞳の反逆児~」がいよいよ本日10月21日(金)より公開。公開にあたり、ピーター・バラカン、町山智浩、よしひろまさみち、ライムスター宇多丸、LiLiCoからコメントが寄せられた。

『暴力脱獄』
© 1967 WBEI
「あの魔法の笑顔に惚れ込むことを保証します」

誰もが知る不朽の名作や密かに人気を博す隠れた傑作を、東京テアトルのセレクションで贈るスペシャル・プログラム=「テアトル・クラシックス」。“往年の映画ファンには、古き良き時代の思い出の作品を再びスクリーンで堪能する喜びを、これまで旧作に馴染みのなかった若い世代にはクラシック映画の素晴らしさをお届けする”をコンセプトに、映画鑑賞の“醍醐味と粋”を堪能出来る「テアトル・クラシックス」待望の第2弾は、20世紀アメリカを代表する名優ポール・ニューマンを大特集。時代に愛された「永遠にカッコいい反逆児」、映画史上最も美しい碧い瞳を持つ男、伝説のハリウッド・スターでありながらもリベラルな生き方を体現した稀代の名優の、魅力あふれる4作品『明日に向って撃て!』『熱いトタン屋根の猫』『ハスラー』『暴力脱獄』が一挙公開される。

『明日に向って撃て!』
© 1969 Twentieth Century Fox Film Corporation

ブラッド・ピットが先日インタビューで“世界一ハンサムな男性”にその名を挙げ、その生き様に憧れとリスペクトを表明した「碧い瞳の反逆児」、ポール・ニューマン。ここ日本でも著名人より愛あふれる熱いコメントが続々と寄せられた。コメント一覧・全文は記事下にて。

あわせて、テアトルシネマグループの劇場では本特集の鑑賞料金が一般 1,200 円、学生はワンコイン 500 円と発表された。さらに劇場入場者特典として、特製ポストカードが先着でプレゼントされる(各館数量限定)。

入場者プレゼントイメージ

先着・数量限定!入場者プレゼント
配布日:10 月 21 日(金)より無くなり次第終了
配布劇場:『テアトル・クラシックス ACT.2 名優ポール・ニューマン特集~碧い瞳の反逆児~』上映劇場にて
※一部劇場を除く

著名人コメント

これはポール・ニューマンの不動の傑作です。困った邦題に惑わされることなく、ぼくに騙されたと思って絶対に見てください。あの魔法の笑顔に惚れ込むことを保証します。(『暴力脱獄』)
ピーター・バラカン 【ブロードキャスター】

『ショーシャンクの空に』はよく「映画史上最高の映画」にランキングされるけど、その上があるんだよ!
『暴力脱獄』! 邦題はアレだけど、観た人の生き方を変える、聖書のような映画がこれだ!
町山智浩 【映画評論家】

ポール・ニューマンの名作群をスクリーンで観ることができる機会が、まさか 2020 年代にあるなんて
『明日に向って撃て!』のブッチ&サンダンスを観たときの衝撃は今も忘れられないだけに、おかわり必至。
よしひろまさみち 【映画ライター】

70年代に幼少期を過ごした自分にとって、当時主演作が頻繁にテレビ放送されていたポール・ニューマンは、恐らく「最初にファンになったハリウッドスター」。以来その斜に構えた色気から、目が離せないまま!
ライムスター宇多丸 【ラッパー、ラジオパーソナリティ】

ポール・ニューマンの様な上品でハンサムな立ち振る舞いの俳優はなかなかいません。
物心ついてから既に当たり前の様に私の映画人生に寄り添っていました。
わたしが生まれ育った国では古き良き作品をテレビで放映してました。溢れ出る魅力に小さいときから虜でした。モノクロでもカラーでも輝いていました。そして年齢を重ねてもその魅力は溢れていました。
もう一度、スクリーンでポールの姿が観られるなんて天国からの贈り物ですね。
LiLiCo 【映画コメンテーター】

開催情報

テアトル・クラシックス ACT.2 名優ポール・ニューマン特集 ~碧い瞳の反逆児~
2022年10月21日(金)よりシネ・リーブル池袋、新宿ピカデリーほか全国順次公開

公式サイト theatres-classics.com 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事