『スーサイド・スクワッド』シリーズのジョエル・キナマンと『キングスマン』シリーズのマーク・ストロングが、犯罪スリラー映画『The Silent Hour(原題)』で共演することが決定した。米「Deadline」が報じている。

ジョエル・キナマンとマーク・ストロング
Sandra Birgersdotter, CC BY 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by/3.0, via Wikimedia Commons
Gage Skidmore, CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, via Wikimedia Commons
キナマンが演じるのは、仕事中の事故で聴覚に障害を負ったボストン警察の刑事

本作は『マシニスト』のブラッド・アンダーソン監督がボストンを舞台に描く犯罪スリラー。

キナマンが演じるのは、仕事中の事故で聴覚に障害を負ったボストン警察の刑事。やがて警察の通訳となった彼は、聴覚障害のある殺人事件の目撃者を悪徳警官から守ろうと奮闘する。ストロングは彼のかつての仲間で友人を演じるという。

本作は2023年初頭に制作が開始される予定。追加キャスティングが現在進行中。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事