『最強のふたり』のオマール・シーと、『サブウェイ123 激突』などで知られる名脇役ルイス・ガスマン共演のアクションコメディ『ベルヴィル・コップ』が2021年6月18日(金)よりレンタル開始、7月2日(金)にDVDがリリースされる。

パリ出身の爆走刑事とキューバ系の最弱刑事がマイアミで大暴れ!

『ベルヴィル・コップ』は友人を殺した犯人を捕まえるため無許可でマイアミへ向かったパリの警察官が、現地で出会った“最弱刑事”とバディを組んで犯人を追う痛快アクション・コメディ。2020年2月の“kino festival”で上映され、このたび待望のDVD化となる。

優秀だが無鉄砲なパリの警察官バーバを演じたのは、今をときめくフランス人俳優オマール・シー。『最強のふたり』でセザール賞主演男優賞を受賞し、今年1月にNetflixで配信され話題沸騰中のオリジナルシリーズ『Lupin/ルパン』(6月11日にパート2が配信予定)で主人公の怪盗紳士アサン・ディオプを演じる実力派だ。

オマール・シー

そんなシーとバディを組む現地の刑事リカルドには、『サブウェイ123 激突』など数々の作品で脇を固めるラテン系バイプレイヤーのルイス・ガスマン。監督は『デイズ・オブ・グローリー』で第79回アカデミー賞最優秀外国語映画賞にノミネートされたラシッド・ブシャールが務める。

ルイス・ガスマン

【STORY】
地元ベルヴィルを愛し治安を守ってきたパリの警察官バーバ(オマール・シー)。しかしある日、友人が麻薬ディーラーに殺されてしまう。犯人がマイアミのカルテルにいると知ったバーバは現地へ向かい、無許可でカルテルを追い始めるが、フランス領事館やカルテルから目を付けられてしまう。バーバに不審な目を向けていた現地の刑事リカルド(ルイス・ガスマン)は窮地を救われたことで、バディとして行動を共にすることに。優秀だがキレると手が付けられないバーバと、警察内外にコネもなく体力もないリカルド。果たして二人はカルテルの企みを阻止し、麻薬ディーラーを捕えることができるのか⁉

【CAST/STAFF】
出演:オマール・シー(『最強のふたり』、Netflixシリーズ『Lupin/ルパン』)、ルイス・ガスマン(『サブウェイ123 激突』)
監督:ラシッド・ブシャール(『デイズ・オブ・グローリー』)

商品情報

ベルヴィル・コップ
2021年6月18日(金)DVDレンタル開始
2021年7月2日(金)DVDリリース

■品番:FFEDS-00938
■価格:¥3,800(税抜)/¥4,180(税込)
■音声:①オリジナル フランス語、英語、スペイン語  ドルビーデジタル5.1ch ②日本語 ドルビーデジタル2.0chステレオ(吹替)
■字幕:①日本語字幕  ②日本語吹替用字幕
■仕様:2018/フランス/カラー/フランス語、英語、スペイン語/111分
■映像特典:オリジナル予告編

発売・販売元:ファインフィルムズ
© 2018 Tessalit Productions – Davis Films – TF1 Films Production – Korokoro  Tous Driots Reserves

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事