『グレイテスト・ショーマン』のザック・エフロンが“鉄の爪一族”の異名で知られるプロレス一家のケビン・フォン・エリックを演じる『The Iron Claw(原題)』のファーストルック画像がSNSで公開された。

ザック・エフロン
Eva Rinaldi, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, via Wikimedia Commons
エフロンが筋肉質な体型からさらにバルクアップ

A24の新作『The Iron Claw(原題)』は、アイアン・クロー(鉄の爪)の開祖として知られるフリッツ・フォン・エリックとその家族から成るプロレス一家“フォン・エリック・ファミリー”の伝記映画。ファミリーはアメリカのプロレス界で一世を風靡したが、フリッツの息子たちが相次いで死を遂げたため、「呪われた一族」などとも呼ばれた。

今回公開されたファーストルック画像では、エフロンが対戦相手にドロップキックを放っているシーンが捉えられている。彼が演じるケビンはフリッツの息子で、ファミリーでは唯一シューズを履かず素足でファイトしていた。エフロンが筋肉質な体型からさらにバルクアップしていることがうかがえる。

同じくファミリーのデビッド・フォン・エリック役を『キングスマン:ファースト・エージェント』のハリス・ディキンソンが演じるほか、『ベイビー・ドライバー』のリリー・ジェームズらが共演。監督・脚本を務めるのは『マーサ、あるいはマーシー・メイ』『不都合な理想の夫婦』のショーン・ダーキン。

『The Iron Claw(原題)』は2023年全米公開予定。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事