時代とジャンルを超越して名曲を生み出し続ける伝説的音楽グループ「ビー・ジーズ」の感動ドキュメンタリー映画『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』が11月25日(金)より公開。このたび、ビー・ジーズ3兄弟とマネージャーであるロバート・スティグウッドの出会いのエピソードが明かされる特別映像が解禁された。エリック・クラプトンの貴重な証言や若き日のビー・ジーズが車中ではしゃぐ秘蔵映像も必見の映像となっている。

「デモテープを聴いて衝撃を受けた。最高のハーモニーとメロディーだった」

ビー・ジーズは英国出身のバリーと双子の弟ロビンとモーリスのギブ3兄弟によるグループ。少年時代から音楽活動し、半世紀を超えるキャリアを誇る。全世界でのレコードセールスは2億枚以上、全英・米No.1ヒットが20曲、トップ10ヒットが70曲。タイトで透明感のあるスリー・パート・ ハーモニーもトレードマークだ。

日本でも映画『小さな恋のメロディ』(1971)や『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977)のサウンドトラックでその存在を知ったファンも多い。しかし、ビー・ジーズの歩みは、実際には逆風と戦い続ける日々でもあった。創作をめぐって想像を超えるプレッシャーにさらされるだけではなく、世界的な名声を得た反動として理不尽なバッシングを受けることも。それでも彼らは代表曲「ステイン・アライヴ」に歌われるように「生き抜く」ことを選択し、兄弟と共に時代と立ち向かい、多くの人々の心に残る楽曲を作る。これは時代とジャンルを超越して“人生のサウンドトラック”ともいえる名曲の数々を生み出し続けたビー・ジーズの3兄弟を描いた感動の音楽ドキュメンタリーだ。

今回解禁された特別映像は、いち早くビー・ジーズの才能を見出し、育ての親でもあるマネージャー、ロバート・スティグウッドが3兄弟の魅力を語るテレビ出演時の映像で始まる。

バリー、ロビン、モーリスと共にくつろいだ雰囲気のロバートは「デモテープを聴いて衝撃を受けた。最高のハーモニーとメロディーだった」と微笑む。

1965年にオーストラリアのテレビに出演したビー・ジーズが「Wine & Women」を演奏するモノクロの映像の後、エリック・クラプトン、ジンジャー・ベイカー、ジャック・ブルースが紹介される。言わずと知れたスーパー・バンド“クリーム”のメンバー3人だ。

英国出身のビー・ジーズは、幼い頃に移住したオーストラリアで育ち、幼少期から歌い始めた。1967年「スピックス&スペックス」が全豪ナンバーワンヒットした後、イギリスに帰国し音楽活動を本格化させていく。当時、世界の音楽シーンをビートルズが席巻し、イギリスはロックの王国として世界に君臨していた。そこでビー・ジーズが目をつけたのが、ビートルズの育ての親である敏腕マネージャー、ブライアン・エスプタインが経営するマネージメント会社[NEMS|ネムズ]だった。

ビー・ジーズ自身が送ったデモテープを聴くと「ブライアンは興味を持ち“ロバートの仕事だ”“豪州出身のあいつに任せろ”」と当時エリック・クラプトンが参加していた“クリーム”担当のロバート・スティグウッドをマネージャーに指名したのだ。

この経緯を知らなかったというエリック・クラプトンは、ロバートが大のお気に入りにしていたビー・ジーズの3人を妬んだという。「当時のロバートはクリームの、僕らの専属だと思っていたからとても驚いたよ」と続ける。「ロバートは奇人変人の類いだった。オーストラリア出身だが話し方は英国紳士のようで、派手なネクタイをして、撫でつけたような髪形で…何者かと思っていた」とユニークな存在感を放っていたと証言する。

そして「ロバートは育ての親だ」というバリー・ギブの言葉に重ねて、若き日のビー・ジーズが移動中の車ではしゃぐ秘蔵映像で結ばれている。ロバート曰く、「彼らの才能は誰の目にも明らかだった」。

『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』は11月25日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館他にて公開。

作品情報

ビー・ジーズ 栄光の軌跡
2022年11月25日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館他にて公開

監督:フランク・マーシャル
製作:ナイジェル・シンクレア、ジーン・エルファント・フェスタ 脚本:マーク・モンロー
出演:バリー・ギブ、ロビン・ギブ、モーリス・ギブ、アンディ・ギブ、エリック・クラプトン、ノエル・ギャラガー(オアシス)、ニック・ジョナス(ジョナス・ブラザーズ)、マーク・ロンソン、クリス・マーティン(コールド・プレイ)、ジャスティン・ティンバーレイク、ピーター・ブラウン、ヴィンス・メルーニー、ミカエル・ライリー、ルル、アラン・ケンダル、イヴォンヌ・ギブ、ビル・オークス、デニス・バイロン、ブルー・ウィーバーほか
2020年/アメリカ/英語/カラー/111分/原題:The Bee Gees: How Can You Mend a Broken Heart/日本語字幕:大渕誉哉/字幕監修:吉田美奈子
配給:STAR CHANNEL MOVIES

© 2020 Polygram Entertainment, LLC – All Rights Reserved.

公式サイト thebeegees-movie.com

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事