『ホークアイ』の女性監督デュオ“バート&バーティ”のバートとして知られるアンバー・フィンレイソン監督の新作アクション映画『Moxie(原題)』に『NOPE/ノープ』のキキ・パーマーが出演することが決定した。米「Deadline」が報じている。

"Keke Palmer" by Gage Skidmore is licensed under CC BY-SA 2.0.
ストリッパーがなぜかFBIの新人エージェント・プログラムの最有力候補に⁉

『Moxie(原題)』は、口が悪いストリッパーが、なぜかFBIの新人エージェント・プログラムの最有力候補になってしまい、大騒動を巻き起こす…というコメディ・タッチの物語。パーマーは『ハスラーズ』でもストリッパー役を演じたことがある。タイトルの“Moxie”には「元気」「ガッツ」といった意味がある。

近年パーマーはジョーダン・ピール監督の大ヒット作『NOPE/ノープ』で主人公の妹役を演じ、またディズニーピクサー作品『バズ・ライトイヤー』で声優を務めるなど快進撃が続いている。本作にもすでにいくつかのスタジオやストリーマーが関心を示しているという。

『ホークアイ』で監督と組んだヘザー・クインが脚本を執筆し、パーマーはプロデューサーの一人としても名を連ねる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事