『ブラックパンサー』で注目を浴びるレティーシャ・ライトらイギリス実力派キャストが全編アドリブで臨む異色の“女性ドラマ”『I AM 私の分岐点』が12月6日(火)より「BS10スターチャンネル」にて独占日本初放送開始。このたび、辛酸なめ子、よしひろまさみち、古舘理沙ら著名人から称賛コメントが到着した。

「6人の女性全員に自分の断片を観た。想像力さえあれば、他人事の話はひとつもない」

本作は、ジェンマ・チャン、サマンサ・モートン、レティーシャ・ライトら、現代の英国映画・ドラマ界を代表する実力派女性俳優たちが1話ずつ主役を演じ、人生の様々な苦境におかれた現代女性の心情を率直に描いたアンソロジー・シリーズ。監督・脚本・製作総指揮を務めたのは、“即興&長回し”の演出手法で知られるBAFTA受賞監督のドミニク・サヴェージ。各話の主演俳優が自らテーマを選び、サヴェージ監督と一緒にストーリーを考えパーソナルな物語を作り上げた。

2シーズンを通じて2度のBAFTAにノミネートされるなど高い評価を受けた注目作となり、シーズン3も製作決定。アカデミー賞主演女優賞受賞の経歴を持つケイト・ウィンスレットと娘のミア・スレアプレトンが親子共演すると報道されており、次シーズンに向けても期待が止まらない。

このたび、放送開始を記念して本作を一足先に鑑賞したコラムニスト・ライター陣から共感の声が寄せられた。漫画家・コラムニストの辛酸なめ子は「辛い時は一人で泣いて、自力で復活する強い女性たち……。その姿に自分のこれまで流した涙が癒され、一話観るごとにエンパワーメントされました」、寄席演芸興行師/コラムライターの古舘理沙は、「年齢も人種も職業もバラバラの女性がそれぞれ抱える生きづらさは、「彼女たちの」問題?」と決して彼女たちに降りかかる出来事が、「彼女たち」だけの問題ではないとコメントを寄せた。

また映画ライターのよしひろまさみちは、「生きていくことはドラマだけど、山あり谷あり大事件だらけじゃない」、映画評論家の真魚八重子は「6人の女性全員に自分の断片を観た。想像力さえあれば、他人事の話はひとつもない」、ライターの西森路代は「いくつになっても惑う主人公たちは一見、脆く見えるかもしれないが、だからこそ自分の隣にいるような感覚が持てるのだろうか」と共感を寄せるコメントが。

また、実力派俳優たちの繊細な演技について映画執筆家の児玉美月は「家庭を築き子供を産み育てることが女性の最たる幸せだといわれる世界にひとり生きる女性にとっては、誰かの微笑みも、眩い日差しも、かけられる言葉も、つねにかすかな痛みを伴うものであることを、ジェンマ・チャンは繊細なニュアンスで表現している」、ライター・翻訳者の野中モモは「普遍的かつ現代的な恋の悩みに迷い決断するレティーシャ・ライトが、繊細な表情を見せてくれる」と今最も注目されている俳優レティーシャ・ライトやジェンマ・チェンの演技にも賞賛の声を送った。コメント一覧・全文は以下にて。

『I AM 私の分岐点』のシーズン1&2は12月6日(火)より「BS10スターチャンネル」にて独占日本初放送開始(※12月4日(日)シーズン1第1話無料放送)。「スターチャンネルEX」では全話独占配信中。

『I AM 私の分岐点』著名人コメント一覧(50音順/敬称略)

家庭を築き子供を産み育てることが女性の最たる幸せだといわれる世界にひとり生きる女性にとっては、誰かの微笑みも、眩い日差しも、かけられる言葉も、つねにかすかな痛みを伴うものであることを、ジェンマ・チャンは繊細なニュアンスで表現している。
児玉美月(映画執筆家)

辛い時は一人で泣いて、自力で復活する強い女性たち……。その姿に自分のこれまで流した涙が癒され、一話観るごとにエンパワーメントされました。
辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)

どの話の主人公たちも、誰かに期待し、裏切られ、自分なりの決断をする。いくつになっても惑う主人公たちは一見、脆く見えるかもしれないが、だからこそ自分の隣にいるような感覚が持てるのだろうか。
西森路代(ライター)

「みんな最初は見知らぬどうし」とは言うものの、はたしてこの人は時間をかけて知り合う価値があるのだろうか? 普遍的かつ現代的な恋の悩みに迷い決断するレティーシャ・ライトが、繊細な表情を見せてくれる。
野中モモ(ライター・翻訳者)

年齢も人種も職業もバラバラの女性がそれぞれ抱える生きづらさは、「彼女たちの」問題?
各エピソードの主人公が出会い、手を取り合って「世界」を変える未来が観たい
異性愛が彼女たちに与えなかった、自由を武器にして
古舘理沙(寄席演芸興行師/コラムライター)

6人の女性全員に自分の断片を観た。想像力さえあれば、他人事の話はひとつもない。わたしたちはこういった問題と、それとなく折り合いをつけて暮らしている。このドラマはそれぞれが鋭利な特徴によって、目をそらさず熟考する機会を与えてくれる。
真魚八重子(映画評論家)

生きていくことはドラマだけど、山あり谷あり大事件だらけじゃない。ひっそり忍び寄る不安、苦悩、そして決断。さまざまな女性たちの苦境で、メリーゴーランドのようにめぐる感情を描き出す。
よしひろまさみち(映画ライター)

作品情報

I AM 私の分岐点
(全6話)

【配信】 「スターチャンネルEX」<字幕版・吹替版> 全話配信中
作品ページ:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0B8TQZ9RM
【放送】<字幕版・吹替版>シーズン1(全3話)、シーズン2(全3話)続けて放送
【STAR1 字幕版】 12月6日(火)より 毎週火曜よる11:00 ほか
※STAR1にて12月4日(日)午後2:00~ シーズン1第1話無料放送
【STAR3 吹替版】12月8日(木)より 毎週木曜 よる10:00ほか

STORY
シーズン1で描かれるのはパートナーとの関係に行き詰まる美容師のニコラ、男に騙され借金地獄に陥ってしまうシングルマザーのカースティ、結婚と出産のプレッシャーに圧倒される30代独身のハナの物語。
シーズン2では、何不自由ない生活を手に入れながらも自らを追い詰めてしまうヴィクトリア、理想を追求し過ぎて恋愛に慎重なカメラマンのダニエル、60歳の誕生日を迎え自分の将来を考え始めたマリアの物語。

【監督・脚本・製作総指揮】ドミニク・サヴェージ(『大暴落 サブプライムに潜む罠』)
【出演】 ジェンマ・チャン(『クレイジー・リッチ!』『エターナルズ』)、サマンサ・モートン『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』『ウォーキング・デッド』シリーズ)、ヴィッキー・マクルア(『ライン・オブ・デューティー 汚職特捜班』)、レティーシャ・ライト(『ブラックパンサー』『スモール・アックス』)、レスリー・マンヴィル(『ファントム・スレッド』)、サラン・ジョーンズ(『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』)、ポール・ケイ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、アシュリー・ウォルターズ(『トップボーイ』)ほか

Season 01:
© Me+You Productions MMXIX. All Rights Reserved.

Season 02:
© Me+You Productions MMXXI. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事